「鳳梨酥 パイナップルケーキ」台湾の銘菓 @ROYAL FAMILY




↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回は、量販店で買ったお菓子「パイナップルケーキ」です。

食べたのは2019年1月5日。

値段は298円だったと思います。

現地だと、150円しないくらいの値段みたいですね。



鳳梨酥と書かれています。

パイナップルのことかと思ったら、このお菓子そのものの名前のようです。

鳳梨酥(台湾語:オンライソー、中国語:フォンリースー)はパイナップル(台湾語:オンライ)、小麦粉、鶏卵などを原料に使った焼き菓子。「太陽餅」などと並び台湾を代表する銘菓のひとつに数えられる。

wikiより

パイナップルを漢字で書くなら、鳳梨のようです。

左上に書かれている「皇族 ROYAL FAMILY」が、メーカーのようです。

この商品は~・・・これだな

HPには他にもたくさん載っていて、どれも試してみたくなるものばかり。

箱の右下には、

Delicious Pastry with Pineapple Jam Filling

と書かれています。

パイナップルジャムを詰めてある、美味しいぺストリー

ですかね。

ペストリー

ペイストリーペーストリーまたはペストリー(英: pastryとは、穀粉、バター、ショートニング、ベーキングパウダーまたは卵等の材料を焼いて作った食べ物である。また、小さなケーキ、タルト等の甘い菓子類を「ペイストリーズ」、「ペストリーズ」(pastries)と呼ぶ。

ペイストリーはまた、これらの食べ物を作る生地も指す。ペイストリーの生地は薄く押しのばして料理の土台に使われる。一般的なペイストリー料理にはパイタルトキッシュがある。

ペイストリーは、より多くの脂肪分を含むことでパンと区別される。これにより、薄くサクサクした質感になる。良いペイストリーはふんわりと軽く脂肪分に富みながら、フィリングを保つに十分な固さを持つ。ショートクラスト・ペイストリーを作るときは、水分を加える前に油脂と穀粉を徹底的に混ぜなければならない。混ぜることにより穀粉の粒が油脂に程よく覆われ、グルテンの生成が抑えられる。他方では、よく混ぜることでグルテンの繊維が長くなり、ペイストリーは堅くなる。デニッシュクロワッサンのような、他の種類のペイストリーに特有のサクサクとした食感は、酵母パンに似た生地を繰り返し押しのばし、バターを薄く塗って何層にも薄く折り畳むことで作られる。

多くのパイのレシピでは、フィリングを加える前に、ペイストリーのみを焼く。ペイストリー生地は甘い場合も、甘くない場合もある。

wikiより

お、原産国名 台湾とありますね。

東日本大震災の時に受けた支援のことは忘れませんよ。

本当にありがとうございます。

輸入者は「株式会社クロスオン」

大阪府茨木市の会社ですか。

いろいろ食べてみたい商品がありますが、卸なので値段が分からないんだな。

個別に調べないと。

話は戻って。

材料に冬瓜とか書かれてますね。

お菓子に冬瓜なんて入ってるんだなぁ。

何故入れるんだろう。

箱から出しました。

8個入りです。

個別包装です。

美味しそうですね。

割ってみました。

中のパイナップルジャムはみっちり詰まっている訳ではないようです。



実食

では、頂きます。

ペストリーは、カロリーメイトを思い出します。

加えて、とても柔らかく、滑らかな食感です。

美味しい

と思います。

パイナップルジャムですが、これはちょっと、風味に乏しいというか、あまりパイナップルな感じはしませんね。

量も、もう少し欲しいところ。

いっそ、パイナップルジャム無くてもいいくらい。

でも、それでは鳳梨酥としてのプライドが失われてしまうので、やはりジャムを目一杯詰めましょうか。

まとめ

総合的に

まぁまぁ美味しい

と思います。

ペストリーだけなら、

とても美味しい

です。

買った値段は300円弱でしたが、現地価格は150円未満

150円なら

無茶苦茶アリ

です。

割としょっちゅう買っちゃいそうです。

日本での価格でないのが残念です。

お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー

【高画質】 久保田早紀 – 異邦人 (シルクロードのテーマ) 【夜のヒットスタジオ 生演奏】
そんな感じで、また次回。






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク