ティムタム チョコミント @オーストラリア

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回は、オーストラリアアーノッツ・ビスケット社のお菓子、ティムタム チョコミント」です。

もう、一ヶ月以上前になりますが、量販店で見掛けたんです。

398円+税ということで、他のお菓子と比べ、お値段が張りますね。

外国のお菓子は、マレーシアとか、ギリシャとか、フィリピンとか、デンマークとか、あちこちの国のものを見掛けますが、何となく、オーストラリアのお菓子は見かけないような気がします。

ビスケットにさまざまなフレーバーのクリームを挟み、全体をチョコレートでコーティングしたもの。その商品名は、創業者の1人であるロス・アーノットが1958年に米国でケンタッキーダービーを観戦した際優勝したサラブレッド競走馬「ティムタム」(23勝し殿堂入りした)から名付けられた。

wikiより




てことで、買ってみました。

ベーシックなタイプっぽいものも売られていたのですが、今回はこのチョコミントを買いました。

シーズン限定!! オーストラリアで大人気!のジェラートショップ「GELATO MESSINA」とのコラボ商品!!

チョコミント好きにはたまらないティムタムです。

輸入者:キャンベルジャパン株式会社

発売元:三菱食品株式会社



実食

冷やすと美味しいらしいので、しっかりと冷やしておきました。

では早速。

ふーむ。

ミントの風味は、2018年に食べたいくつかのチョコミントのお菓子と比べると、しっかりとあると思います。

しっとりとしたケーキっぽい歯応えではなく、普通のクッキーですね。

美味しいか?

別に美味しくない

9枚で398円+税とか、

高過ぎる

と思います。

178円くらいなら、まぁ、あるかもなって感じですかね。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク