「女将おすすめプラン! 伊勢海老1匹と鮑のお造り付き」あったか民宿 さわ栄 @三重県伊勢市相差町



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年11月25(日)~26日(月)に、三重県鳥羽市相差町へ一泊旅行へ行って来ましたよ。

三重県の、ほぼほぼ東端にありますね。

宿、その他、何ヵ所か回りました。

ひとつの記事にするには長過ぎますから、いくつかの記事に分けて書きたいと思います。

初回は宿泊した宿について。

うまいもんを食いに行こう

「うまいもんを食いにいこう」

そう会社の先輩と合言葉のように言うようになって数年が経ちました。

企画が上がってはポシャりの繰り返し。

忘れかけたころ、私がポロっと、

「漁師の民宿に泊まりに行きたいですね」

と言うと、

「それや」

と、即答で返事が返って来ました。

以前から行きたかった「沼島」(美味しい魚が有名。特にハモ。釣り人にも人気)を提案し、それで話が進んでいました。

が、途中から話が和歌山のクエになり、更に三重の浜焼きにと変化しました。

結局、全部行くことになったのですが、今回は三重の浜焼き

次回に和歌山のクエ

来年の夏に沼島のハモになりました。

私は冬の沼島に行きたかったですし、別にハモが特別好きな訳でもないので、不満と言えば不満ですが、相手は先輩。

致し方ありません。

プラン

先輩が、某有名サイトで泊まる宿とプランを探してきました。

「予約したで」

「口コミの評価が高く、お値段がお手頃で、25日(日)に予約の取れる宿」

が、これにした理由のようです。

一人13000円程で税サ込み

しかも一泊。

確かに安い。

ちょっと心配だけど、確かに評価は高いようだし(口コミだから微妙だけど)、翌日が平日で安くなっていることもあるでしょうし、何より、

既に予約済み。

行くしかありません。

でもまぁ、特に不満もありません。



あったか民宿 さわ栄

途中、あちこち寄り道しましたが、すっ飛ばして「あったか民宿 さわ栄」に到着。

時間は16:30頃。

民宿というよりは、旅館ですね。

建物は多分、数十年前のものと思います。

看板の後ろは普通の民家です。

グーグルマップには「2つ星ホテル」 の記載があります。

どこの2つ星なのかは分かりません。

グーグルの?

駐車場は20台分。

条件付きで送迎もあるようです。

部屋

部屋はこちら。

風呂付でないタイプ。

位置はここ。

部屋はごくシンプル。

画面外右にTVやクローゼット、金庫など。

冷蔵庫はありませんでした。

エレベーター横にソフトドリンクの自動販売機がありました。

窓からの眺め。

相差の宿屋街。

海からは400mほどはあるはず。

残念ながら見えません。

景色はまぁ、こんな感じ。

洗面。

簡素。

不満なし。

トイレはウォッシュレット。

完璧です。

風呂

脱衣所。

ここもシンプル。

部屋もここもそうですが、清潔感はあります。

浴場。

温泉ではありません。

貴景勝、初優勝

風呂から出て部屋に戻り、TVを点けると、

貴景勝が初優勝していました。



夕食

18時です。

いよいよ、メインイベントの夕食です。

部屋は1階の「あき」だったかと思います。

とりあえず、置いてあるドリンクのメニューを見てみますか。

「三重の地酒のみくらべ」

以前、五豊美で同じように飲み比べしましたね。

あの時は、而今半蔵をそれぞれ単品400円で飲んだっけ。

各50ml

而今、美味かったな。

今回は、60mlだけど、銘柄とか考えると、ちょっと割高かな。

まぁ、旅館ですしね。

ワインで目に付くのは勝沼醸造株式會社「アルガブランカ イセハラ(白)」

世界ワインコンクール銀賞受賞とありますね。

お値段8000円

通販でも送料込みなら7000円程します。

まぁ、パスで・・・。

「鳥羽サイダー」の後ろで見えなかった「伊勢志摩サイダー」

お米(ミルキークイーン)も売っているようです。

これはなんか、ネットで見るより安いですね。

送料を考えたら、更に安い。

「岩ガキ」が別注文出来るようです。

一個800円也。

岩ガキ、美味いですよね。

あと、津波が来たら神明神社へ徒歩で逃げるように書かれています。

まぁ、従業員の誘導に従いましょう。

で、料理ですが。

最初から用意されているものは画像の通り。

飯はテーブル横に炊飯器があります。

ハムだったかな?

美味しかったです。

イカ

モチモチと、美味しい。

人参だったかな?

これも美味しかった

食前酒

どんな味だっけ?

甘い味だったような。

上は鍋用のポン酢。

漬物

一応撮影。




鯛のお造り

すごい量。

ばかりになりますが、好きなので嬉しいです。

頂きます。

とても美味しい

鯛の目がクリア

新鮮なんですね。

薬味類

上は岩塩

岩塩をほんの少しだけつけて食べても美味しかったです。

鯛は、色が黒っぽいので養殖物だろうと、先輩談。

天然か養殖かの、見分け方の動画。

色、尾びれ、鼻の孔の3ヵ所で見分けることが出来るようです。

詳細は動画でどうぞ。

生ビール(500円)を注文。

美味し。

でも、今日はこの一杯だけ。

面子があまり飲まない人ばかり。

一人は瓶ビール(中瓶600円)を注文していました。

鯛の皮を湯引きし、甘酢に漬けたもの。

美味い

アワビのお刺身が来ました。

コリコリとした歯ごたえ。

とても新鮮な感じがしますが、特に美味しくない。

でも、先輩は美味しいと言っています。

好みの問題のようです。

伊勢海老のお造り

まだ触覚が動いています

全ての食材が新鮮なようです。

とても美味しいです。




が出来たようです。

何か分かりませんが、魚が入っています。

美味しいです。

鯛のお造りが余りに多いので、しゃぶしゃぶ風にもしてみました。

結構うまい。

続いて来たのがこちら。

サザエのつぼ焼き

小ぶりだけど、美味しい。

知り合いの人が言うには、サザエは小さいものの方が美味しいそうです。

海老の素揚げかな?

味は・・・忘れました。

大アサリ(ウチムラサキ)

これも、味はどんなだったかな。

美味しかったと思いますが。

カサゴのから揚げが来ました。

皆から「おおー」と声が上がります。

「2度揚げしているので、丸ごと全部食べれます」

とのこと。

味は個人的にまぁまぁ美味しい

そういう魚だから仕方ないけど、身は少な目。

でも、確かに全部食べることが出来ました。

何かの海藻のすまし汁

美味しい

デザートは、バニラアイスに黒蜜を掛けたもの

美味しいです。

他に白飯がありましたが、私は食べませんでした。

お腹いっぱいだったんです。

夕食の内容は以上です。

ほとんど全部美味しかったですが、特に伊勢海老が美味しかったです。

満足出来ました。

部屋に戻り、1時間程喋ったりTV観たりした後、爆睡。

そういえば、TVはコインを入れるようなところはなく、無料でしたね。

最近はそうなのかな?



朝食

朝食の時間は、7時か7時半の2択のようです。

我々は7時半でお願いしていました。

部屋は1階の「はる」だったかと思います。

全体図。

鯛のアラ煮

昨日のお造りの鯛と思われます。

とても美味い。

目は好きな人もいるようですが、今回は誰も食べず終い。

さつま芋ヒジキ

ヒジキは苦手なので、残しました。

豆腐に味噌を掛けたもの。

美味しい

ムツの干物

美味しい

貝ひも

美味しい

伊勢海老のみそ汁

海老風味しっかり。

美味しい

温泉卵

黄身のとろみがたまらない。

やたら美味しい

美味しいものばかり。

ヒジキ以外は。

味のり

一応。

あ、これ食べてませんわ。

漬物類

一応。

白飯を少しだけ、お茶漬けで頂きました。

この後、食べ歩きに行きますから、お腹は空かせておかないといけません。



まとめ

とにかく、

料理の美味しい宿

です。

しかもお手頃価格

※3名で38,880円(単価12,960円)+各人のアルコール代。

徒歩圏内に観光できるところもあります。

部屋や風呂などの設備は地味ですが、料理に主眼を置くなら、選択する価値はあると思います。

お勧め出来ます。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク