「きなこ棒」有限会社 宇佐見製菓 @東京都荒川区



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

先日、量販店で「きなこ棒」が売られていたので、買ってみました。

はい、こちらです。

「家族総出で作っているとこがテレビで紹介されました」と書かれています。

見たかったですね。

メーカーは「有限会社 宇佐見製菓」ですが、ラベルには「宇佐美」と誤表記されています。

こちらのお店では、このくらいのミスは散見されます。

が、ここのスタッフは、いつも本当に忙しそうにしているので、無理もないと思います。



「国産きなこ100%使用」とあります。

どこかの国のものでないので、安心です。

荒川区の会社です。

原材料で一番多いのはきな粉(大豆)です。

あまり深く考えたことがありませんでしたが、きな粉の固まりのお菓子なんですよね。

そう思うと、清く正しい日本のお菓子って気がしないでもないです。

袋から出すと、きなこ棒がぎっちり24本

※出さなくても見えてますが。

とてもハッピーな気分になれます。



実食

きな粉の固まりに、きな粉が塗されています。

きな粉ファンにはたまりませんね。

では、頂きます。

歯応えは独特な柔らかさです。

近いのは、やはりお菓子の「げんこつ飴」ですかね。

あれも、粉を水飴等で固めたものですから、歯応えが近いのは道理ですね。

歯応えは似ていますが、きなこ棒の方がが柔らかいです。

味の方は、まんま、きな粉に黒蜜を混ぜた味ですが、比率が丁度良くて、くどくないので、何本も食べれてしまいます。

カロリーの記載はありませんが、多分高いので、食べ過ぎには注意した方が良さそうです。

価格はこちらのお店で198円+税とお手頃ですし、美味しいので、リピートはあると思います。

ビデオ・動画鑑賞、読書のお供にいいですよ。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク