「黒棒名門」創業大正九年 クロボー製菓株式会社 @福岡県



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

量販店で、「九州・久留米特産 黒蜜古式手塗 黒棒名門」を買ってみましたよ。

「創業大正九年」ということは、西暦1920年。

今から98年前ですか。




「全国菓子博覧会 第20回 名誉総裁賞 受賞」とありますね。

「全国菓子博覧会」とは、「全国菓子大覧会」のことだと思われます。

全国菓子工業組合連合会(全菓連)が主催するイベントのようです。

こういった賞などは、

マシンガン並みに金賞乱発のからあげ

の回や、

東京だけで1位が21店舗もあるラーメン屋の話

で、

ただの宣伝であって、賞もクソもない

と、理解しています。

一応、少しだけググってみると、この賞自体のHPがないことや、全菓連のHPにも賞や受賞のリストがないことが分かりました。

自分で調べていませんが、全菓連が過去の受賞歴を把握していないようです。

この「黒棒名門」を製造している「クロボー製菓株式会社」のHPにすら、「名誉総裁賞受賞」のことは見当たりません。

なーーーーーんじゃ、そら。

まぁ、どうでもいいです。

黒蜜を絡めるのは手仕事で行っているようです。

中身は個包装。



実食

見た目はなんとなく綺麗。

よく見かけるものは真っ黒ですが、これは少し明るい色ですね。

味は、普通に美味しいです。

安いものより何となく、くどく無いような気がします。

天と地ほどの差があるというほどではないですが。

まとめ

「名誉総裁賞」の件は置いておくとして。

見た目も綺麗し、美味しいし、量も丁度いい感じ。

食べ過ぎなくて良さそう。

歴史があって、有難みもありますね。

リピートは、あるかも。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク