「麺や 信希」再訪問「とりとんつけ麺」@難波



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年11月3日(土)に、難波にあります、「麺や 信希」へ再訪問をしてきましたよ。

3ヵ月振りの訪問です。

初回訪問「信希とりとんらーめん」アクセス等はこちらでお願いします。

早速、参りますか。

ラーメンの値段は千円前後と高め。

ですが、この3種は今の時間帯、100円引きですね。

券売機の前で、どれにしようか考えていると、店員さんが出て来て対応してくれます。

前回は居なかった、アジア系外国人の女性です。

もはや、珍しいことではありませんね。

今回は、「とりとんつけ麺」(950円のところランチタイムで850円)にしようかな。

チャーシュー「レア」にするか「炙り」にするか聞かれましたので、「レア」でお願いします。

ランチ限定無料ミニゴハンもありますが、お腹いっぱいになるので食べないことにします。

食券を店員さんに渡し、カウンターに座ります。

先客は、男性が2名いますね。



実食

さぁ、とりとんつけ麺が来ましたよ。

どんぶりが大きくてインパクトがありますね。

が、中身は結構シンプル。

つけ汁

冷めた時に温め直してくれるかは不明。

つけ汁にいろいろ入れました。

では、頂きます。

まぁ、なんといいますか、スープ他まとめていいますが、

可もなく不可もなく

って感じですかね。

満足感は余りなく、

とりあえずラーメン食べて空腹は満たした

みたいな。

なんか、物足りないんですよね。

それでも、を食べ終え、つけ汁も味わうために割りスープを探しますが見当たりません。

聞くと、店員さんが厨房で入れてくれるようです。

割ってもらいました。

これも、まぁ、それなりかな。

決して不味くはないんですけどね。

値段が高めなのもあって、厳しくなってるんですかね?



まとめ

値段は高めで、味はそれなり。

以上。

それにしても、美味しかったときと、そうでないときの、記事に掛ける愛情の違いが顕著で、我ながら酷いなと思いますね。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク