パフェやさん KANARIYA 「チョコレートパフェ」@鶴橋



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年10月24日(水)に、鶴橋西商店街にあります、「パフェやさん KANARIYA」へ行って来ましたよ。

巨大なパフェで有名なお店ですね。

今回、初めての訪問となります。

アクセス


各鶴橋駅からスグ

鶴橋へのアクセスはこちらでお願いします。

営業時間は画像の通りです。

お休みは不定休のようですね。



現地

はい、こちらです。

左の手前のお店がそうです。

鶴橋駅の西口から来る場合は、この路地を画面奥から来ることになります。

ここは鶴橋の中でも、特に焼肉の激戦区です。

駅からここに来るまでの距離は短いですが、

「お食事決まりましたか?」

とか

「いいお肉使ってますよ」

と声を掛けられると思います。

そんな声を掻い潜りながら到着し、店内に入ります。

今日は平日ですから、行列はありません。

入店

行列はありませんが、お客さんは入っています。

写真を撮っている場所のテーブルには、私ともう一人、50オーバーと思われるオッサンがいました。

私以外にオッサンがいると思いませんでしたね。



メニュー

表題はメニューですが、メニューの撮影はダメとのことでした。

メニュー以外ならいいそうです。

「なら、お姉さんは撮ってもいいですか?」

と言いかけましたが、多分ダメだと思いますし、止めておきました。

案外、ノリノリでオッケーだったりして。

話は戻りますが、メニューの写真はありません。

いろいろの種類のパフェがありましたが、今回は一番出ているという「チョコレートパフェ」(830円)にすることにしました。

「40分の時間制になっています」

と告げられます。

40分あれば、まぁ、余裕かな。

テーブル上。

左下の小さなグラスがお水用のものです。



実食

さぁ、来ました。

デカイです。

それなりの年齢である私には、

食べる前から胸焼けがしてきた

気がします。

仰ぎ見てみたり。

さーて、取り掛かりますか。

一番上の段はクリーム、そこから下はアイスクリームですね。

食べ始めますが、なかなか減りません。

アイスクリームの量が多いなぁ。

内側に若干の空洞があるので、助かります。

ふぅ。

ようやくここまで来ました。

お、フレークが見えてきましたよ。

普通のチョコレートパフェなら、フレークが出てくると少し損した気分になりますが、今回は助っ人のようにすら感じますね。

しかし、フレークの次にはまたアイスが出てくるのであった。

そのアイスも何とか食べ終え、完食です。

頑張りました。

15分くらい掛かりましたかね。

当分、チョコレートパフェは食べなくていいですね。



まとめ

食べ終わっての感想ですが。

とりあえず、デカくて、インパクトがあります。

それは間違いありません。

味は、それなりかな。

どこが美味しかったっていう感想は特になし。

コスパは、普通?

830円

特に安くは感じない。

中身はクリームアイスコーンフレークチョコシロップ

チェリーはともかく、他のフルーツとかウェハース等もないので、華やかさとか豪華さはないかな。

ということで、

とにかく、大きさで勝負

ということですね。

鶴橋観光地と言えなくもないし、子供は喜ぶし、アリだろうなと思います。

リピートはあるか?

個人的にはなさそうですが、一緒に行く人(例えば子供等)が喜びそうなら選択肢には入って来ますね。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク