異形生物「ユムシ」を喰らう 「金杏奈の手作りキムチ」@鶴橋



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年10月24日(水)に、鶴橋は8班通りにあります、「金杏奈の手作りキムチ」へ再訪問して来ましたよ。

地図


各鶴橋駅からスグ

鶴橋へのアクセスはこちらでお願いします。

初回訪問の記事はこちらです。

営業時間等

営業時間 9:00~19:30頃

定休日  不定休(たまにあります)

LINE(090-2381-0566登録で注文受付。



現地

さぁ、意を決してやって参りました。

何を意を決する必要があるかって?

そんなもん、決まってるでしょ。

前回見た、

こいつですわ。

こいつを食べに来たんですよ。

その名も「ユムシ」

そりゃ、決死の覚悟が必要です。

念のため、前日にまだ売り切れていないか電話で確認しておきました。

「ありますよ」

ということで、良かったような、残念なような。




改めて見ると、

やっぱりキモイなぁ。

ちょっと鳥肌が立って来た気がします。

参考動画。

これ、いくらですか?

「980円です」

量はどれくらい?

「3匹で。調理すると量が大分減るんです」

食べ方は?

「刺身で」

やっぱり刺身か・・・。

前回聞いたのは、聞き間違いではありませんでした。

せめて焼いてくれたら、随分気が楽になるんですが。

これください

「お兄さん、勇気あるね!」

この答えを聞く限り、そんなに出る商品ではなさそうです。

因みに、このお店では、夏から冬にかけて置いてあるそうです。




ボールに取り出しました。

うっはぁ・・・、肌色が何とも言えませんね。

しかも、かなり短くなって、如意棒かお前は。

かなり厚みがあるように見えますが、水を体内に入れているからで、触ると水を吐き出し、かなり縮むそうです。

触ると、

こんな感じに(笑)

たるんだ靴下というか、〇ンドームというか・・・。



実食

さぁ、来ました。

ユムシの刺身も来ましたが、「この時が来てしまった」って感がかなり強い。

見た目は割れた風船みたいですね。

それにしても、これで3匹分とは、本当に縮んじゃうだなぁ。

右にあるのはタレです。

では、頂きます。

エイッ!

一気にパクっと!

む?

コリコリしていますね。

味は、タレの味しかしないような・・・・。

若干、ヌメリがあるような気がしないでもないですが、タレの油かもしれません。

タレ無しで食べてみます。

やっぱり、これそのものにはあまり味を感じませんね。

「噛んでいると、甘味が出てくるでしょ」

と、店員さんが言ってくれますが、分かりません。

ここに来る直前に、「チョコレート・パフェ」を食べたのが原因でしょうか。

そんなこと、あるのかな?

ふと、皿をみると、カットされているのに地味に動いています

見ない見ない・・・。

10分くらい掛かりましたかね。

完食です。

まぁ、とにかく、

ミッション・コンプリート

ですわ。

チョコパを食べずに、もう一度食べてみるとか、もういいし。

まぁ、良かったら、食べてみて下さい。

写真と土産話とセットで、それなりに話のタネになることでしょう。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク