トマトキムチ 「金杏奈の手作りキムチ」@鶴橋 8班通り



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年10月18日(木)に鶴橋8班通りにあります、「金杏奈の手作りキムチ」へ行って来ましたよ。

地図


各鶴橋駅からスグ

鶴橋へのアクセスはこちらでお願いします。

営業時間等

営業時間 9:00~19:30頃

定休日  不定休(たまにあります)

LINE(090-2381-0566登録で注文受付。

0120-535-239



現地

はい、こちらです。

灯りが煌々と点いています。

表はキムチ等の売り場、店内は食堂です。

平日ですが、結構お客さん入っていますね。

表の看板下の表示。

一体、何があったというのか・・・。

キムチ価格表。

カワハギキムチ(110g500円)とかありますね。

キムチいろいろ。

「ケージャン(2,490円)」

ここはケジャンの価格が表示されていますね。

「エビ(一尾1000円)」

結構でかいエビです。

でも、一尾千円かあ。

「サワガニキムチ(150g500円)」

このサワガニはどうか分かりませんが、国内でも割と養殖されているようですね。

知りませんでした。

「トマトキムチ(400円/個)」

これ一個、買ってみようかな。

よく見かけますが、買うのは初めてです。

お持ち帰りにします。

チヂミキンパもあります。

これは・・・何だろ?

何か聞いてみると、

「おでんです」

とのこと。

おでんの何?

大根とか卵とか、そういう種類あるでしょ。

「いや、おでんです。韓国語でも、おでん」

そうなのか。

じゃあ、名前はおでんでも、どういった食べ物?

「魚のすり身を油で揚げたものです」

ほほ~。

1本200円だそうですから、いっちょ食べてみますか。

「店内へどうぞ」

ということで、テーブルに着きます。




店内メニュー。

辛ラーメンはあちこちで見掛けますが、インスタントのあのラーメンかなぁとか、思うんですよね。

違うかもしれませんが。

「あわび粥(980円)」が気になります。

写真がないんだなぁ。

まぁ、今は食べないんですけどね。

「サンナクチ(1480円)」

タコの踊り食いだそうな。

「ケージャン定食」時価ですね。

「参鶏湯(980円)」は安いな。

半身かな?



おでん、実食

頂きます。

味は、

ちくわ

です。

以上!(笑)

トマトキムチ、実食

お持ち帰りしたキムチですが、画像のような触れ込みの包装がされているようです。

相当、自信があるようです。

こちらがその包装です。

完全に密封されていますね。

ビニール袋に入れて、輪ゴムぐるぐるとかではないです。

保冷剤入り。

この状態で匂いを嗅いでも、キムチ臭は全くしません。

包装から出してみました。

部屋中に充満するキムチ臭

完全密封包装の完璧さを改めて実感。

器に移しました。

更に小皿へ。

ヘタのところは完全に切れていないので、箸で外すには若干やり難かったです。

では、頂きます。

トマトから。

ふーむ。

普通にトマト

ですね。

キムチになったからどうとかは、特になし。

次に、トマトではなく、何て言ったらいいのか分からないんですが、トマトの浸かっているキムチの汁とその具ですね。

これを頂いてみます。

どうかな?

ふーむ。

美味い

ですわ(笑)

トマトよりこっちの方がずっと美味い。

全然辛くなく、フルーティで甘いとさえ言える。

サラダとかに掛けて食べたら美味しそう。

次、買う機会があったら、これ多めに入れて貰おうかな。

まとめ

キムチ店内メニューも豊富にありますし、値段もそこそこ。

一部しか食べていませんが、味もいいし、お薦め出来るお店です。

タコの踊り食いもあったりしますし、こういうのを食べてこそ、いい思い出を作ることができますね。



最後に・・・

今回、個人的にものすごいインパクトがあるものを発見したんです。

ここに写ってるんですけどね。

真ん中の生け簀というか、水槽に入っているもの。

分かります?

これですわ。

これ!

これがウニウニと動いてるんですよね。

なかなかの光景です。

正直、何に見えるって、小学生のチン〇に見えます。

それが動いてるんですから。

コワイヨー!

名前聞いたんですけどね。

韓国語だったので忘れてしまいました。

で、どうやって食べるのか聞いてみたら、

刺身

で、食べるそうです。

どっひゃ~~~~!

マージですか。

たまらんのぉ・・。

これは、流石によう食べませんでした。

「触ってみます?」

と勧められるも、それすらも出来ず。

値段を聞くことも忘れていました。

帰宅後に調べてみたんですけどね。

ユムシ

って、生き物らしいです。

そして、

非常に美味!

らしいんですわ。

そうと知っては、食べない訳にはいきません。

近々、チャレンジしに行って来ます。

残っていればですが。

※2018年10月24日に食べに行って来ました。

そんな感じでまた次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク