韓国のお餅 オモニの手作り「楽園」@鶴橋 8班通り



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年9月23日(日:秋分の日)に、鶴橋8班通りにあります、「韓国餅・楽園」へ行って来ましたよ。

アクセス


鶴橋駅なら、地下鉄(6番出口)でも、JRと近鉄の西口、それに近鉄の東口からでも、1~2分ってところですか。

鶴橋へのアクセスはこちらでお願いします。

営業時間 9:00~18:00

定休日  水曜日

てくてくマップだと、分かり易いですね。



現地

はい、こちらです。

まず、目に付くのはこちらのホットクです。

1個200円

食べ歩きには持ってこい。

結構売れているようでした。

私自身は、まだ食べたことがありません。

それから、もちろん餅ですね。

様々な、そしてカラフルな餅が並んでいます。

写真真ん中の3色の餅は「ソンピョン 韓国餡入り餅菓子(3色松葉蒸餅)」(500円)です。

右の量が多い方は1000円。

左上にある、6種類パックいいですね。

6種類味わうことが出来ます。

形もいろいろ。

これらはHPにも載っていないので、よく分かりませんね。

他の餅は大抵載っているのですが。

「ソンピョン」の在庫かな?

松の葉が入っています。

松の葉を敷いた蒸し器で蒸すためのようです。

食べる時には取り除いてくれとのこと。




「国内産を使用しております」とのことですが、具体的に何を指しているのかは分かりません。

韓国語のところでは、もしかしたら分かるのかもしれませんが。

アルコールやデザート類も有るようです。

左下の立て看板には「お昼の定食、各1000円」とありますね。

イートインスペースとかあったかなぁ・・・ちょっと思い出せません。

「韓国風甘酒 シッケ」(200円)

プラカップでの提供です。



実食

さて、今回は「ホットク」「ソンピョン」を買ってみましたよ。

どちらも現地ではなく、家に持ち帰りチンしてからの実食となります。

一晩冷蔵庫で冷やしたためか、何だか薄くなったような気がしないでもない。

でも、美味しそうではあります。

では、頂きます。

甘くて美味しい

ですね。

断面図。

具沢山という感じはなく、中にジャムが塗られたような感じです。

甘味の中に微かにハッカを感じます。

八つ橋のあれです。

そのおかげでより一層美味しくなっていますね。

wikiをみるとハッカではなく、シナモンとなっています。

シナモンなのかもしれませんね。

これは、また食べたいと思います。

結構美味しいですし、一番美味しいホットクを探してみるのも面白いかも。

たくさんのバリエーションがあってくれたらと思います。

続いて「ソンピョン」です。

こちらも一晩冷蔵庫で冷やされていますから、1分半ほどチンして頂きます。

中身は、胡麻・クルミ・きな粉で作られた餡です。

味は、

まぁまぁ美味しい

ですね。

リピートは無いかもしれないけど、美味しいことは美味しいし、

「韓国のお餅って、こんな食べ物なんだな」

という体験を楽しむことは出来ます。

一度は食べておきたいですね。

※追記

2018年10月18日(木)に「シッケ(韓国風甘酒)」(200円)を飲んでみました。

中に浮遊しているのは米粒かな?

プラカップに入れようとしますが、

米粒のようなものが詰まっているようです。

よくあるのか、すぐ割り箸で対応していましたね。

では、頂きます。

確かに甘酒の味です。

冷たくて、甘くて、美味しいですね。

日本の甘酒と比べると、サラサラで飲みやすいです。

夏の暑い時期に飲むと、より一層美味しく感じそうです。

食べ歩きにお薦めですね。

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク