「ジョンノ・モッツァレラ・お米ハットグ 」 @コリアタウン



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ぶらぶらです。

今回、2018年9月19日(火)に、生野区はコリアタウン「モッツァレラ・お米ハットグ」を食べに行って来ましたよ。

この「ハットグ」という「韓国式アメリカン・ドッグ」の噂は耳に入っていました。

中にはソーセージではなく、モッツァレラ・チーズが入っているとか。

これは是非、食べてみなくては。

現地

コリアタウンへのアクセス方法は、こちらのページでお願いします。

さぁ、一年半振りにやって来ました、コリアタウンです。

平日だというのに、かなり混み合っております。

目的のお店は一番奥の方にありますよ。




はい、こちらです。

時間は丁度12時頃。

行列は20人弱ですか。

平日でこの状態です。

因みに休日(2018年9月23日(日・秋分の日)は、こんな状態でした。

どんだけ並んどんねん(笑)

とにかく、後ろに並びましょう。

営業時間 10:30~19:00

定休日  無し

メニュー

上に「タピオカ専門店 まにむら」の看板がありますが、どうも、このハットグのお店とは関係ない感じです。

「ジョンノホットク」がお店の名前のようです。

一番人気の「モッツァコ(モッツァレラお米ハットグ)」(350円)にしましょうか。

それプラス、「チーズトッポギ(小)」(400円)を食べてみようかな。

実は、トッポギはまだ食べたことがありません。

行列は思っていたよりは流れがありますね。

進んでいると、食券機が目の前に来ますから、食券はこのタイミングで買いましょう

行列の後ろに並ぶ前に買ったりすると、その間に何人か後ろに並んじゃったりします。

私がそうでしたから、同じ轍は踏まないようにしましょう。

少し進むと、店員さんから「食券の番号を見せて」と言われます。

ハットグの食券には番号がありましたが、トッポギの食券には番号がありません。

分からないので食券をそのまま見せると、OKのようでした。

確認して、先に作っておくのですね。

食券は、後から店員さんに渡します。

隙間から見えるトッポギ

美味しいかな?

楽しみですね。




作っているところを撮らせてもらいました。

これはポモコ(ポテト・モッツァレラ・お米ハットグ)です。

串に刺さっているのがモッツァレラチーズ

結構量が多いですよ。

チーズに生地を被せて形を整えて、

ポテトをまぶします。

ポテトの密度が高いですね。

みっちりと付いています。

それをさらにパン粉?か何かをまぶし、

揚げます。




私の「モッツァコ(モッツァレラお米ハットグ)」が出来上がっているようです。

「砂糖は付けますか?」

お願いします。

店員さんが砂糖の上でハットグを転がし、全体に砂糖をまぶしてくれます。

この日、別の場所で

「砂糖は付けた方が美味しい」

という情報(大げさ)を入手していて良かったです。

こんな感じ。

掛ける調味料はマスタードケチャップ、それにチリソースがありますね。

私はマスタードケチャップを掛けました。

※もし、中身が無くなっていたら、店員さんに言えば、すぐ満タンのものと交換してくれます。

出来上がり。

美味しそうですね。

「チーズトッポギ(小)」はこんな感じで来ました。

ちょっと予想外です。

てっきり平べったい、透明のプラの容器で来ると思っていました。

ですが、こちらの紙コップの方が手に持ち易いし、食べ易そうですね。

液が垂れるのか、下にはティッシュが当てがわれて渡してくれます。



実食

では、頂いてみますか。

どれどれ~。

む!

なんだ、このチーズの伸びは!!

30センチくらい伸びるじゃないか!

正直、びっくりしました。

しかし、食べながら写真を撮っているので上手くいきません。

周りの誰かに撮ってもらうんでした。

ふーむ、これはなかなか、単に食べるだけでも楽しいですね。

肝心の味の方ですが、

美味しい

と思います。

生地そのものにはあまり味がありませんから、砂糖は付けて正解だったと思います。

モッツァレラチーズは、まぁ、モッツァレラチーズですから、普通に美味しいです。

350円でこれだけ楽しめたら、安いと思いますね。

続いて、チーズトッポギです。

写真では分かり難いですが、上に乗っているチーズの量はかなり多いです。

「チーズトッポギ(小)」の量自体、そこそこあります。

「小」にしておいて良かった・・・・。

で、味の方ですが、

美味い

ですわ。

辛いような、甘いような味。

歯応えは、弾力のある餅です。

結構噛まないといけませんね。

それにしても、何と言うか、トッポギ自体を

ナメて

ました。

大してうまくないんだろうなと、今まで数えきれないほど前をスルーして来ましたが、誤りでした。

この場を借りて、お詫びしたいと思います。

本当にすみませんでした。



まとめ

いやぁ、良かったですねぇ。

たったの750円でこんなに楽しめちゃって。

また食べに来たいと思います。

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク