スポンサーリンク

「デーツ」 ナツメヤシの実のドライフルーツ

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回は、量販店で販売されていた「デーツ」(乾燥ナツメヤシの実)を食べてみましたよ。

はい、こちら。

内容量は100g。




こういう、見たことも食べたこともないものをチマチマ買うのって、楽しいですよね。

店頭では「種抜きデーツ」として売られていました。

138円(税抜)

表題にもあるように、「デーツ」「ナツメヤシの実」ですが、ナツメヤシ紀元前6千年紀には栽培されていたと考えられているし、ハンムラビ法典聖書にも登場して、地域によっては文明とともにあったと言える植物のようですね。

「おー、すごいなぁ」

と、思ったけど、稲作の方が古いっぽい。

まぁ、どうでもいいですが。

原産国はイラン

約400種のデーツの中でもイランの品種であるピアロム種が最高品種であると言われている。


Date Fruit and Date Sugar, Why They’re a Healthier Choice

商品自体はポーランドで作っているようで、「BAKALLAND」ポーランドの会社らしいです。

シール剥がしてみましたが、さっぱり分かりませんね。

新鮮なデーツには豊富なビタミンCが含まれ、100グラムあたり230kcalのカロリーがある。乾燥したものは100グラム当り3グラムの食物繊維と270kcalのカロリーがある。

中身を全部出してみました。

見た目としては、あまり食欲をそそるものではないですね。



実食

さぁ、どうでしょうかね。

仮に不味かったとしても、一切文句はないです。

齧ってみました。

断面図。

種抜きですから、中身は空です。

で、味の方ですが。

なんか食べたことがある感じの味です。

なんだっけ・・・・?

かりんとう

かな?

いや、

かりんとう + 甘納豆

だな。

食感は、

固めの干し柿

かな。

とりあえず、甘いです。

美味しいか、美味しくないかと言えば、

美味しい

と思います。

脂質は少ないし、食物繊維は多いですから、かりんとう食べるなら、デーツ食べた方が良さそうですね。



お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー

Michael Jackson Black Or White Complete Version

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク