お好み焼き ちとせ 英語が通じるお店 @西成区



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年8月16日(木)に、西成は新世界の近くにあります、「お好み焼き ちとせ」へ行って来ましたよ。

こちらのお店には、元CAの店員さんがいるので英語が通じます。

マスターも話せるようです。

その効果として、客の殆どを外国人が占めることになっています。

まさに時代を先取りというか、下町もこうなって行かざるを得ないという未来を垣間見せてくれるお店です。

肝心のお好み焼きの味も良いと聞いています。

楽しみですね。

この「お好み焼き ちとせ」の近くには、

この「お好み焼き ちとせ」の近くには、

「居酒屋 わらい」

「今池ホルモン やまき」

「コーヒーショップ 伊吹」

「おでん 深川」

「ホルモン マルフク」

など、個性的なお店が目白押しです。

アクセス


大阪メトロ御堂筋線・堺筋線動物園前駅2番出口が近いですね。

その2番出口のすぐ横には、大阪シティバス地下鉄動物園前のバス停があります。

2番出口を出るとすぐにある動物園前一番街

自称「ディープ大阪ストリート」

ここに入っていきます。

上の地図では、変な道が選択されていますが、真っ直ぐ行って一度曲がれば着きます。

130mほど進むとここに出ます。

ここを右折します。

右折して30mほど進むと、お店に到着です。

駐車場はありません。



現地

という訳で、やって来ました、「お好み焼き ちとせ」です。

時間は開店15分前の11時45分です。

現在のところ3名の待ち客がいます。

恐らく中国人です。

私を入れると4名です。

営業時間:12時~15時30分

定休日:水曜日

行列に5名の中国人と2名の日本人追加。

計11名。

早めに着いて良かったです。

だってお好み焼きですからね。

なかなか回転しませんからね。

開店10分前ほどに、中からおねえさんが出て来て行列にメニューを配ります。

この人が多分、元CAの人なんだろうなと思います。



メニュー

英語版のメニューです。

裏は中国語版。

受け取って、

「どうも」

と言うと、

「あ」

と言われ、メニューを交換してくれました。

そら、分かりませんわね(笑)

日本語版。

さってとー、何にしようかなぁ。

ふーむ。

やっぱり、王道のお好み焼きかなぁ。

じゃ、「豚・海老玉」(900円税込)で。

注文は以上です。

「たかすが焼」(950円税込)も気になりますが、次回以降に。

※そばめしをねぎ焼きで包んだもの。こちらのオリジナル。

アルコール類はちょっと高めですね。

でも、英語が通じるなら、外国人は喜んで払うことでしょう。

おねえさんが再度回って来ましたので、注文を伝え、メニューを返却します。

入口の扉に貼られたメディアでの露出。



入店

さぁ、開店時間です。

お店に入りますよ。

店内。

兜とかゴジラとか、外国の紙幣とか。

興味津々で見渡します。

しばらくブラブラしていませんでしたから、ハイテンションです。

紙幣。

女王とか、軍人とか、仙人とか、所ジョージとか。

壁に貼られた世界地図。

「where are you from?」

どこから来たか、その場所にマチ針を刺すんですね。

2018年版。

アジアとヨーロッパが目立って多いですね。

北米も多いですね。

グリーンランドからも来てるんだなぁ。

いろいろ聞いてみたいですが、店内バタバタでとても聞けそうにありません。

満員の店内。

カウンター4席。

テーブル席8席。

調味料。

さぁ、一発目、焼き始まりました。

ホタテも。

かーっ、美味そう。

海老も。

裏返し。

これも美味そうだなぁ。

ホタテバター焼き(450円)海老バター焼き(500円)でした。

これは・・・・何だろ?

美味しそうだけど・・・。

分からないです。

メニューには見当たらないような。

海老バター焼き+卵?




黙々と作業を続けるマスター。

奥は元CAのおねえさん。

マスターは無念無想というか、こちらがご本人や料理をバッシャバッシャ撮影しても意に介しません。

精神の乱れが全くない感じ。

落ち着きまくり。

この人が本気で気配を消したら、目の前にいても気が付かないんじゃないか

そんなレベルです。

元CAのおねえさんは、要所要所での必殺の笑顔が光ります。

さすが元CA。

あの笑顔を見たなら、間違って頭の上にお好み焼きを乗せられても許してしまいそうです。

海老・豚玉(これ、私のっぽい)と豚玉、それに牛肉玉

肉は結構厚みがあるし、量は多いし、具の質も良さそう。

横で焼かれる豚そば(750円)

パイナップル入り。

出来上がり。

うまそー。



実食

さぁ、海老・豚玉が来ましたよー。

ヒャッホー!

※やっぱりいつもよりテンションが高い。

切り分けて~。

では、頂きます。

どうかな~?

うむ。

美味い!

です。

海老はプリップリです。

豚肉も美味い。

これで900円なら納得です。



まとめ

実は、お好み焼き屋って、年に一回も行かないんですよね。

いや、年に一回どころか、これまで数回しかないですわ。

※お土産では食べています。

理由は、お好み焼き自体、そんなに美味しいと感じたことがないからです。

でも、ここのお好み焼きは美味しいと思いますし、リピートすらしたいと思いますね。

「お好み焼き ちとせ」

お薦めです。

勘定を終え、店外へ。

国際色豊かな行列。

さらに追加。

待ち客の多さを見て、愕然とする外国人の顔が、

「工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工」

になっています。

分かる、よく分かる。

でも、せっかく来たなら食べて帰りましょう。

「食べて良かった」って思うから。

お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー


Mitsuko Horie – Ashita ga suki

上手い。

無敵。

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク