にんにくラーメン 一力 再訪問 @堺市堺区



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年8月11日(土・山の日)に、堺市堺区にあります、「にんにくラーメン 一力」へ、再訪問をしてきましたよ。

仕事帰り、急に思い立っての訪問です。

このところ、ちょっと夏バテ気味でしたから、何かいいものないかなぁと考えていたときに「一力」のことを思い出したんですね。

「そうだ、にんにくラーメンを食べよう!」

にんにくを食べて、いっちょ元気出しますか。

お店の方へハンドルを切ります。

アクセス、その他は前記事でお願いします。

現地

いやぁ、よう混んでますわ。

今日は「山の日」でもありますし、お盆休みに突入している人もいるでしょうしね。

駐車場も満車。

店内に入るまで2~30分ほど待ちました。

店内に入ったのは18時20分頃です。

スタッフは2名のみ。

若いお兄さんと中年の女性。

店内はもちろん、行列や駐車場のことまで気に掛けている様子。

しかも、ずっと笑顔で大きな声。

クチコミで接客のことを褒める内容が目立つのも頷けます。

2人のチームプレーはかなりのもので、

自分の中で、お兄さんは野球部、女性はバレーボール部だと確信しています。

確認はしていませんが、確認するまでもないでしょう。

さて、何を頼むかですが。

とりあえず、ラーメンは頼むとして、前回食べなかったチャーシュー丼を食べたいというのもあるんですよね。

なら、ラーメンはノーマルの700円のものを。

にんにくの量は普通でお願いします。

それプラス、「チャーシュー丼」(400円)を頼むことにしましょうか。

チャーシュー丼用のマヨネーズが来ました。

好みに合わせて使うようです。



実食

まず、ラーメンが来ましたよ。

いつものようにスープから頂きます。

まぁ、美味しいのは分かっていますから、安心感が違いますね。

一口啜ると、スープにんにくの美味さが口にじんわりと広がります。

やっぱり、美味しい

ですね。

ラーメンを味わっている最中に、チャーシュー丼が来ました。

大体分かっていましたが、かなりの量です。

これだけで十分、一食分ありますね。

これはひとまず置いておいて、ラーメンを食べてしまいます。

を食べ、標準ですからそれなりの量のチャーシューを味わい、にんにくたっぷりのスープを飲みます。

いやな予感がしてきました。

かなりお腹が膨れて来ています。

おかしいな・・・・今日は朝からあまり食べていないはずなんですが。

にんにくは可能な限り食べましたが、スープは残すことにします。

そして、いよいよこいつです。

マヨネーズを掛けて頂きます。

味の方ですが、

まぁまぁ美味しい

ですかね。

チャーシューは、ラーメンのようにスープに浸かっていないためか、味は少な目です。

それでマヨネーズがあるんですね。

食べ始めてすぐに、案の定、満腹になってしまいます。

まだ三分の一ほどしか食べていません。

残す?

いや、何か不味いみたいで失礼だ。

頑張って、もう何口か食べます。

が、もう無理。

苦しいです。

ギブアップ

お兄さんに、持ち帰りが出来るか聞いてみます。

「簡単な包装になりますが」

良かった。

お会計は1,100円でした。



まとめ

まとめといいますか、なんといいますか。

ラーメンを頼んだら食べ切れずにギブアップなんて、

コスパ良過ぎ

じゃないかと。

いや、それもあるけど、

もう少し考えて注文しろよ

ってことの方が大事ですね。

また来たいと思います。

美味しいですよ。

お薦めです。



お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー


奥田民生 『マシマロ』

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク