黒門市場 ぶらぶら



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

田尻漁業協同組合 日曜朝市こちら

岡田浦漁港 日曜朝市こちら

泉佐野漁業協同組合 青空市場こちら

地蔵浜 みなとマルシェ 大阪府鰮巾着網漁業協同組合 @岸和田こちら

木津卸売市場・木津の朝市こちら

鶴橋 鮮魚卸売市場こちら

黒門市場 異次元の価格に度肝を抜かれた話こちら

昼の堺魚市場こちら

はい、こんにちは。

今回、2018年7月29日(日)に、「黒門市場」をぶらついてきましたよ。

実は、5ヵ月前にも行っています

その時に、一杯1000円「白イチゴジュース」を見掛けたんですよね。

これですわ。

これをいっちょ、試しに飲んでみようかと。

※2018年3月2日撮影。

飲んでみて、先日「あら川の桃」を買いに行ったときに飲んだ

超絶美味い「もも生ジュース」

これとですね、比べてみたいなと。

どっちが美味いか。

個人的には、

無敵の「もも生ジュース」に敵うものなど、あろうはずがない

と思っているんですけどね。

現地

さぁ、やって参りました、黒門市場です。

相変わらず、人一杯です。

体感的には、99%外国人。

店員も外国人。

目的の果物屋に着きました。

桃が2個1380円かぁ。

B級品でいいなら、現地まで行けば1ケース買えちゃうなぁ。

私はB級品で十分です。

ブドウもひと房5千円位から。

ここ以外での相場は分かりません。

まぁ、買うのはお金持ちですからね。

リンゴも1個980円(税抜)。

ここの果物屋は結構外国人で賑わってるんですが、同じ黒門市場でも、そうでもないお店もあるんですよね。

何が違うんだろう。

業種か、立地か。

で、白イチゴジュースですが、

おや、見当たりませんね。

あ!

時期が過ぎてる!?

そういえばそうでした。

全く頭に浮かびませんでしたね。

スポンサーリンク




爆弾ホルモン

じゃあ、すぐ近くにある「爆弾ホルモン」、いってみようかな。

ホルモン以外、表示はありませんが、どこの部位か大体予想は付いています。

フクセン(肺)です。

店員さんに聞いてみると、やはりフクセンだそうです。

新世界にある「ホルモンうどん 丸藤」で食べた「ホルモンうどん」ホルモンフクセンだったのを覚えていたんですよね。

いやぁ、食べ歩きで経験値が上がってて嬉しいですね。

それにしても、うまかったなぁ、あの「ホルモンうどん」

話は戻って、

一人前を注文すると、「ネギは入れて大丈夫か」聞かれます。

入れてもらいます。

もうひとつ、何か聞かれたと思いますが、忘れました。

あとは、好みに応じて上の七味を入れます。

実食

さぁ、来ました。

どうかな、美味しいかな?

まぁまぁの上

くらいですかね。

どうしても「ホルモンうどん」が基準になってしまうんですよね。

あれが美味すぎて。

マグロのグロ画像注意

今日も賑わう「まぐろや 黒銀」

左の屋台の上にあるのは・・・

大目玉でした。

ひー。

カニカマ

続いてはこちら。

カニカマ100円で売られていますね。

あまり売れていない様子。

それでLAST SALEなんですね。

そりゃまぁ、

旅行にきてカニカマ食べないよな

とは思いますね。

まぁいっちょ、食べてみますか。

最初は蓋して、あっためて、

バーナーで炙って~、

出来上がり。

味はまぁ、カニカマなんですけどね。

それ以上でも、それ以下でもなく。

でも、100円なら全然アリかな。

居酒屋にあったら注文しそう。

あと、写真適当に1枚。

雰囲気だけ。

今回はこんな感じで、ホントにぶらついただけでした。

でも、それなりに楽しかったですね。

お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー


季節の中で  松山千春

画像のせいで、歌が耳に入って来ないんだな。

追伸

昨日からネットに繋がらない状態が続いていましたが、20時頃でしたかね、復旧しました。

それまで、少しの間だけ「しばらくお待ちください」のページを出していたわけですが・・・・。

その方が

ランキングの週間INと週間OUTが多い

という悲しい現実。

まぁ、INは素直に「応援してくれてるんだな」と受け止めます。

これで思い出したのは、結構昔ですが、フジテレビで30分くらい放送が止まったことがあったんですよね。

画面はずっと「しばらくお待ちください」で。

びっくりするのは、数字は覚えていませんが、視聴率が凄かったという事です。

裏番組を作っていたところなどは、

「やってられへん」

と、ぼやいていたそうです。

まぁ、たまたま今回のことでページを見に来てくれた人がいて、しかも読者になってくれたりしたら、災い転じて福となすではないけれど、ラッキーかなって、プラス思考しています。

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク