上海饂飩(ワンタン) @日本橋



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年7月29日(日)に、日本橋にあります、「上海饂飩」へ行って来ましたよ。

中国の人がやっているお店ですね。

この近辺では特に、「島之内」が既に中国になっていますが、やっぱりといいますか、案の定といいますか、周辺に広まっていますね。

先日行きました、「台湾タンパオ」も経営者は知りませんが、スタッフは中国人しか居ませんでしたし、近くの千日前通りに面したビルにも、明らかに中国のテナントが入っていました。

もはや、以前の日本に戻ることはなさそうです。

在日の中国人は100万人に迫っているみたいですね。

まぁ、世の流れというか、これまで沢山の選択をしてきた結果ですし、仕方ないと言えば仕方ないですかね。

それはさておき、「上海饂飩」です。

アクセス


駅は大阪メトロの日本橋が近いですが、難波からでも十分行けます。

先日行きました、「天然たいやき! 鳴門鯛焼本舗 千日前相合橋店」が至近距離にありますね。

営業時間

定休日は火曜日です。

現地

簡易のテーブルと折り畳み椅子がありますね。

店内には2名ほどが座れるカウンターがあり、そちらに座ります。

隣には中国人の青年。

表の客4名は全員日本人でした。

店内。

店内2。

メニュー

種類は少ないです。

ドリンク。

ビール中瓶550円になっていますね。

でも、実際出ているのは大瓶に見えたんですが。

うーん、どうだろ。

中瓶だったら高いですよね。

行かれる方は頼む前に確認してみてください。

で、何を頼むかですが、ここに来る前に結構食べててお腹いっぱいなんですよね。

頑張って、饂飩(500円)だけ食べますか。

饂飩は、饂飩そのものの大きさにがあって、は野菜も入っているが、は肉だけとのこと。

どちらかを選ぶようです。

にしますかね。

茶叶蛋(100円)焼売(180円)はそれぞれ3個をお持ち帰りで。

焼売は2個以上でないと注文できないようです。

今のところ、お持ち帰りの容器のようなものはないようで、ラップを掛けたような、簡単な包装でのお持ち帰りとなりました。

スポンサーリンク




実食

さぁ、饂飩が来ましたよ。

お好みでこのタレ?を入れてくれとのこと。

では、頂きます。

どうかな?

ふーむ・・・

まぁまぁ

かな。

ちょっと薄味な感じです。

スープも同様ですね。

さっきのタレ?を途中から入れてみましたが、ちょっと辛くなるだけで、美味しくなったりはしませんでした。

あと、お持ち帰りした茶叶蛋焼売ですが、私の分も買っていたにも関わらず、

家族が全部食べてしまって

私は食べることが出来ませんでした。

焼売の写真はこちら。

美味しそうですね。

見た目もいいし、結構大きい。

家族の感想としては、

おこわみたいな感じで美味しい

そうです。

茶叶蛋に至っては写真すらありません。

家族の感想は、

イマイチ

だそうです。

まぁ、どうなんでしょうね。

味の方は、やっぱり外国の料理だし、一概に美味い不味いは言えないような気がしないでもないです。

焼売は次回食べてみたいですが、お店的のリピ希望としては、たまにはいいかなって感じです。

お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー

ブンブンダラー

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク