さば水煮 「スルッとふた」 @日本水産株式会社(ニッスイ) 缶詰の13



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年7月24日(火)に、日本水産株式会社「スルッとふた SABA さば水煮」を食べてみましたよ。

いくらさばが好きだからと言って、ちょっと偏り過ぎなんじゃないかなと、思ってはいます。

価格はイオンで138円(税抜)でした。

商品の特徴

国内で水揚げされたサバを使用

・サバ肉由来のたんぱく質の固まり「カード」が少なく、見た目がきれい。

炭水化物が0.0gというのは、何回見ても惚れ惚れしますね。

ダイエット食。

しかも体にいいときたもんだ。

一番の特徴はこれ。

「スルッとふた」

売り場で見た時には、

「初めて見るなぁ。どうなってるんだろ?」

と思いましたが、

2013年にこんな賞を受賞していますね。

気が付かないだけで、ずっと売り場にあったんですかね。

金属の、あの「イージーオープンエンド」と比較してだと思いますが、

従来の約1/3の力でスルッとふたを開けることができる」

そうで、年配の人や子供でも開け易く、ケガもし難いとか。

自分的には、最近特に非常時の食料として缶詰に注目しているので、この「開け易い」というのはすごく良いと思うんですよね。

だって、負傷しているかもしれないでしょ?

手首を骨折して手術をした経験があるので分かりますが、力が入らなくて、茶碗すら持てないんです。

例えば、災害に遭って、目の前に用意しておいた缶詰があっても、蓋を開けることが出来なければ食べられませんからね。

そういう意味でも、この蓋は素晴らしいと思います。

で、実際に開ける訳ですが、この段階になってもまだ半信半疑です。

この「スルッとふた」を開けると、その下には金属の蓋があるんじゃないか?

そんな気がするんです。

見た目、薄そうな金属の膜、アルミ箔ですからね。

ちょっと強く指で突いちゃったりしたら、破れたりとかしないかな、と心配になります。

ともかく、開けてみるとしますか。

うお!

直で具が見えました。

なんか、見てはいけないものを見てしまったような感じです。

HDDを少し弄ってみたら、キラキラ光るディスクが見えてしまったみたいな、変な感覚に襲われます。

まぁ、その辺の感覚は気のせいですが、現実の蓋は結構丈夫そうで、簡単には破れそうにありませんね。

蓋を完全に剥がしました。

これで、普通の缶詰になりました。

あ、こちら側でも手を切らないようになっているのか。

これもいいですね。

スポンサーリンク




実食

で、肝心の味の方ですが、

パサパサして、美味しくない

です。

うーん、ニッスイでまさかの結果です。

何だろ、漁獲した時期が影響したとかかなぁ。

お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー


ラ・セーヌの星 OP ED 堀江美都子バージョン

このコスチュームは、今なら変態以外の何物でもありませんが、当時はイカしてたんです。


ラ・セーヌの星/アレーヌ コロムビアゆりかご会

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク