スポンサーリンク

「あら川の桃」を買いに @紀の川市桃山町

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

お薦め記事

田尻漁業協同組合 日曜朝市 

新世界 食べ歩き

鶴橋 高麗市場(キムチ通り) + カレン通り・国際食料品センター

はい、こんにちは。

今回、2018年7月4日(水)に、和歌山県紀の川市桃山町「あら川の桃」を買いに行きましたよ。

何年も前から、行こう行こうと思いつつ、今日になってしまいました。

※「あら川の桃」の時期は6月中旬から8月中旬です。

お盆を過ぎたからと言って、桃が完全に無くなるわけではないようですが、今年は暑さのため出荷が早まったこともあり、例年よりも少なくなるようです。

桃の種類は時期的に「黄金桃」になり、こちらは生産数が少ないため、やはり数はないようです。



アクセス


エリア的には、この辺りになります。

R424がメインです。

県道128号線3号線にもありますよ。

車で行く人が殆どだろうと思います。

無料の京奈和自動車道で、まずは紀の川インターチェンジを目指しますよ。

私の場合はまずR371を進み、橋本インターチェンジから京奈和自動車道に乗ります。




さぁ、行きますか。

本日は生憎のお天気です。

雨でも出かけるんだぜ。

のんびりしていたら、寿命が尽きてしまいます。

その前に、明日は来ないかもしれませんからね。

紀見トンネルです。

ここは大阪府、トンネルを抜けると和歌山県です。

トンネルではなく、この右手前から入る旧道でアライグマを見たことがありますね。

トンネルを抜けて1.5kmほど直進すると、この「慶賀野橋東詰交差点」へ出ます。

ここを右折です。

マクドナルドが目印になるかな。

「こういうのはナビがあるから必要ない」

とお思いでしょうが、私はナビを使わない派です。

そんな人もいると思うんです。

右折して橋本バイパスを走ります。

4.3kmほど道なりに走ると、ここに出ます。

先に見える高架が京奈和自動車道です。

高架の手前を右へ曲がると、そこが入口です。

右側和歌山方面へ進みましょう。

雨は激しくなるばかり。

片側1車線ですが、いい道路ですね。

あると無いとでは大違いです。

しかも無料ですからね。

この道を18キロほど進みます。

途中、トイレに行きたくなった場合には、「葛城西パーキングエリア」にトイレがあります。

さぁ、紀の川まで来ました。




出口を右折し、県道62号線に入ります。

「めっけもん広場」へ行く場合、週末、特に桃の時期などは、ここを左折し、下のルートを通った方が良いようです。

出来れば、早い時間に現地に行っておくと(駐車場にはいつでも入れます)渋滞も少なく、商品も多いみたいですよ。商品が切れると、追加待ちとなり、着いたとたん奪い合いになるそうな。

「めっけもん広場」は、2018年8月15(水)~17日(金)の間はお盆休みです。

2019年以降は、その時にカレンダーで確認してください。

県道62号線県道7号線との交差点です。

交差点名はありませんね。

ここを右折し、1.5kmほど進むと、「めっけもん広場」があります。

今回は行きませんが。

元の県道62号線を更に2kmほど直進すると、このR24との交差点鳥子川橋東詰に出ます。

画面外左にはローソンがあります。

写真を撮っている位置は県道62号線ですが、交差点を越えるとR424に変わります。

いよいよ、桃ストリートですね。

「めし・中華そば うらしま」

ここを右折し、「めし・中華そば うらしま」へ行きます。

が、長くなりますし、ラーメンは別にカテゴリがあるので、別記事で紹介しようと思います。

「めし・中華そば うらしま」の記事は、こちら

記事は別で書きますが、食事をするのは有りかと思います。

味の方は好みが分かれると思いますね。

営業時間が11:00 ~ 13:00と2時間しかないのもネックです。

材料がなくなると早めに閉店してしまうので、実質2時間以下ですか。

まぁ、気が向いたらどうぞ。

定休日は日曜日です。

「うらしま」中華そばを食べ終え、元の道に戻り、R424号線を進みます。



フルーツファーム和歌山

R424を進むと最初に見えてきたのが「フルーツファーム和歌山」です。

写真と違い、進行方向の右側にあります。

ここは寄る予定ではありませんでしたが、覗いてみますか。

敷地内に西行法師像があります。

この像はグーグルマップに載っていますが、フルーツファーム和歌山は載っていないので、地図上の目印になりますね。

置いている桃の量はそんなに多くはありません。

HPに拠ると、減農薬・有機肥料のみで育てているそうです。

まだ一軒目ですしね。

手前の500円のやつ、1つだけ貰おうかな。

小ぶりだけど、20ほど入っています。

これはまだ固いので、少し置いた方が良いそうです。

一箱に20個として、単価25円

むちゃくちゃ安いですが、サイズが小さいのでノーカンということで。

※追記

あんまり安いと味が心配ですよね。

購入から1週間後の7月11日に2個食べてみましたら、美味しかったです。

家族も美味しかったと言っていました。

因みに桃は、この箱のまま

「はい」

と渡されます。

他の店も基本的にそうでした。

希望すれば袋に入れてくれるかもしれませんが、未確認です。

奥には「キヨミジュース」とかジャムなどが置いてありますね。

表には野菜などが。

「ももソフト」がありますが、もう少し後にしようかな。

桃狩りもやっているようです。

駐車場(数台停めれます)にある、ワッフルの移動販売車。

この天気(台風7号、日本海通過中)のため、今日はお休みとのことです。

さぁ、次行きますか。

紀の川を越えて突き当りを右です。

右折してすぐ右折しても直売所はありますが、件数は少ないです。

値段は見ていませんが、メインストリートではありませんから、もしかしたら安いかも。

今回は右折して直進します。



JA紀の里 西部流通センター

はい、こちらが2軒目、「JA紀の里 西部流通センター」です。

駐車場が広いです。

もしかしたら、道路を挟んだ反対側にも駐車場があるかもしれません。


地図ではR424の南側になっていますが、実際に行ったのは道路の北側です。

これは「茶箱」2000円です。

「茶箱」の意味は分かりません。

B級品ってことかな?

30個ほど入っていますね。

サイズは色々ですが、単価は66円ですか。

桃が66円ていうのは、安いですよね。

6箱並んでいましたが、見ている間に4箱売れていました。

買ったのはこちら、「中 15個入り 1500円」です。

※帰宅後すぐ、妹の家に旅立って行きました。

さぁ、次行きますよ。



稲垣農園

3軒目は 「稲垣農園」です。

数台分の駐車場があります。

営業時間 10時から17時

あれ?

やってないのかな?

左画面外のプレハブを見てみると、

「OPEN」とありますね。

とりあえず、ブザー押してみますか。

すると、軽トラの右にある扉から女性が出てきました。

桃売り場はやっていないのか聞いてみると、

「やっている」

とのこと。

建物の向こう側らしいです。

あっ、ホントだ。

書いてあるやん。

軽トラがあるところは作業所だったんだ。




とりあえずここで、

「もも生ジュース」を飲もうかな。

もも生ジュース

シェイク風のもも生ジュース!!

凍らせた当園産完熟桃と牛乳、当園産の桃のエキスをたっぷり使用しました。

ももソフト

当園産桃のコンポートをトッピング!!

ヨーグルト生乳をベースに当園産の桃エキスたっぷりの当園オリジナル配合の桃ソフトクリームです。

「ももソフト」も気になりますが、今回はジュースにします。

ミキサーが、ガーガー回っているのが聞こえます。

さぁ来ました。

思ったより大きくてびっくりです。

350mlはありそうですね。

偶然ですが350円。

観光地って訳ではないかもしれないけど、安いですね。

車内で頂きます。

いかにも果肉が沢山入ってそうな色具合ですね。

さぁ、どうかな~?

何これ!?

超ウマイ!!!!!

無茶苦茶美味しいですよ。

最近飲食したものの中で一番美味いかも。

いや、びっくりです。

桃ですわ、桃。

桃とミルクが完璧です。

これが350円?

信じられない。

「美味いわ~、美味いわ~」

と言いながら半分ほど飲みました。

全部飲むのは勿体ない。

ゆっくり飲まなきゃ。

両親用に2杯お持ち帰り出来ないかな?

3時間くらいならいけそう?

(アカンやろ)

あ~、クーラーボックス持って来るんだった。

それとも、一か月後にまた来ようか?

期間がズレれば桃の種類も変わっているはず。

でも、ブログ的に一日は超貴重だ・・・。

頭の中は葛藤しまくり。

たかがジュースで何なんだ。

とにかく、

それぐらい美味い

んです。

HPによると

「大好評のため、土日祝日は売り切れとなる場合があります。ご了承下さい」

とのことです。

そら売り切れるわ。

こんだけ美味かったら。




いい加減諦めて、桃を見に行きますか。

はい、こちらです。

ジュースとソフトクリームを売っているプレハブは、左の道(R424)沿いにあります。

サイズと数で値段が違うようですね。

白い箱。

良いヤツなのかも。

横には高目のものも。

高いので4800円ですね。

これを1つ、貰いましょうか。

1200円なり。

単価は200円ですから、これまで買ったものよりは割高ですね。

味やサイズ、傷などで値段が変わるんでしょう。

※帰宅後にすぐ頂きました。

これが一番食べごろでしたから。

甘く瑞々しく、種は小さめで、実は厚く、美味しかったです。

傷むから触るなという事ですね。

大事な商品です。

TVで紹介されたことがあるようです。

次に行きますが、いやー、あのジュースは衝撃だったな~。



あら川第一桃生産組合

はい、4軒目の「あら川第一桃生産組合」です。

営業時間 9時~17時

それにしても、直売所が密集してますね。

移動が助かります。

沢山置いてあります。

「白ホウ 秀品(3L.4L.5L) 品不足の為 販売中止」

品不足の理由は分かりません。

※ここで聞いた訳ではないですが、どうも、病気が品不足の原因っぽいですね。

お買い得品。

どれ買っても町で買うより安いですね。

右のユ品ってなんだろ?

2品かな?

優品のことかな?

奥には「優品」と書かれたものがありますね。

「秀品」より良さそうです。

この辺、なんとなくですが。




こちらのお姉さんから向こうは「ご家庭用」ということで1000円です。

「見た目がちょっと」っていうだけのものです。

20個1000円。

単価50円

安くない?

もちろん、買いましたとも

※これも、妹の家に旅立ちました。

右2列は1000円のよりいくらか良いみたいで数百円高かったですね。

ここも良かったです。




さぁ次です。

R424を走って来ましたが、ここ「市場交差点」右折県道128号線に入ります。

すぐ次が見えてきますよ。

紀の川市桃山特産センター

5軒目は、「紀の川市桃山特産センター」です。

営業時間 9時から17時

定休日  火曜(6月から盆は無休)


地図で見ると「JA紀の里 桃山支所 ふれあい市場」になってますね。

29個2000円。

単価約69円。

ここも安い。

こちらは31個2500円

単価は80.6円。

単価と言っても、もちろん品質やサイズも違うでしょうから、参考ってことで。

ちょっといいやつ。

かご500円

なんとなく安い気がするけど(実際安いけど)、単価100円だから、それなりにしますね。

ブルーベリーとマッカ(マクワウリ)

マクワウリ、久しぶりに見ました。

ここでは何も買いませんでした。

桃はもう十分ありますから。



あら川仙果園

6軒目。

上の「紀の川市桃山特産センター」と同じ敷地?にある「あら川仙果園」です。


ここではもう、桃売り場に入ってすらいません。

内容不明です。

じゃあ、何するかというと、

これです。

これを食べてみようかと。

店員さんは、高校生か中学生の女の子が2人いました。

なんか体操服?みたいなのを着ていたような。

授業?

教育の一環?

家のお手伝い?

分かりません。

うち1人に、「ももミルク」「ももシャーベット」のどちらが美味しいか聞いてみました。

「ももミルク」のようです。

よし、これをカップで貰いましょう。

さぁ来ました。

どうかな?

まぁまぁかな

桃の果肉は結構入っていますね。

さて、「市場交差点」へ戻り、R424の続きを行きますよ。



八旗農園

「市場交差点」から1.4kmほどのところにあります、「八旗農園」が7軒目になります。

えっ!

閉まってるじゃないですか。

なんてこった。

ここ結構期待していたのに。

一応、地図を。

オープン期間

6月中旬~8月中旬

営業時間

休日 / 9:00~18:00
平日 / 9:30~18:00

閉まっているものは仕方ありません。

次に行きますか。

来た道を戻ります。

途中、たくさん直売所がありましたから。



阪中農園

8軒目はこちら、「阪中農園」です。


「八旗農園」に向かう途中、気になるものが見えたんです。

これです。

「300」が目に付きました。

見た所、ひとカゴに7個入っていますね。

単価は約43円です。

今回一番安いです。

値段が全てではありませんが、とにかく安いです。

これを2カゴ貰います。

「いま、新しいやつ作るから待ってや」

どうやら、今入荷した桃から綺麗なものを選って、新しくカゴを作ってくれるようです。

目の前にある商品を買うと言っているにも関わらず、この心意気。

嬉しいですね。

「阪中農園」ヨロシク。



大満足

超絶美味い桃ジュースは飲んだし、美味いラーメンも食べて、大満足です。

ここに桃を買いに来るという、数年来の希望も叶いました。

帰るとしますか。

まっすぐ帰るつもりだったのですが、突発的に寄り道をすることになりました。

そこがまた良かったんですが、それはまた別の機会に。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク