カブ・クワ 採集ならぬ 見るだけ @府内某所



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年7月1日(日)に府内某所へカブトムシクワガタムシを見に行きました。

「地蔵浜 みなとマルシェ」へ行った帰りで、車にはイワシやら何やらが乗っているので、長居は出来ません。

「見れたらいいな」

程度の気持ちで行きます。

一応、毎年見れている実績のあるポイントです。




いい天気なのは有難いですが、むっちゃ暑いです。

少し脇道に入りました。

場所はこの奥になります。

道が完全に笹で塞がれています。

今年は誰も来ていないのかな?

道はどこだ。

急に思い立って来たものですから、半袖です。

蚊も多いし、蜘蛛の巣だらけ。

何とか抜けて中へ。

居るかな?


これが一番のポイントですが・・・・。

これ、枯れてるんじゃ?

枯れていては樹液は出ませんね。

それにしても、髄まで虫に食い荒らされた感じです。

隙間にクワガタ発見。

オートではピントが合いません。

マニュアルにしてもいいんですが、蚊が多くて気が狂いそうなので止めておきます。

棒でほじくり出すと、スジクワガタでした。

すぐリリースです。




また一匹。

小さめのスジクワガタ

これもリリース。

むっ。

コクワガタかな?

周辺の材は腐っていたので、素手で掘り出せました。

コクワガタですね。

脚が何本も途中から切れています。

これもリリースします。

ここにはもう何も見当たりません。

別の木にカナブンが一匹だけ。

いつもはウジャウジャなんですけどね。

ここには何もいません。

それにしても、本当に誰も来た形跡がありませんね。

他の樹を見ても、もう何も見つけられません。

カブトムシがいないなぁ。




場所を変えてみますか。

正面に見える山は「岩橋山」です。

この奥の、

このクヌギです。

去年はでっかいノコギリクワガタがいました。

が、右の方向、視界に入ってはいませんが、数十メートルと思われるところから作業をする音が。

不審者と思われても困るので、やめておきますか。



横の溝を見ると砂利や泥のところにミツバチが沢山います。

こんな感じです。

ここだけでなく、結構広い範囲にいます。

暑いから、水を飲んでいるんですかね?

他にはバッタがいた程度。

これでも非日常なので結構楽しいです。

さぁ、身体は汗だくです。

車はサウナになっているでしょうし、保冷剤・氷入りのクーラーボックスに入っているとはいえ、魚が心配です。

帰るとしますか。

今回は、街ではなく、林?のぶらぶらでした。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク