スポンサーリンク

たこ焼道楽 わなか なんば店

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年6月4日(月)に難波本通にありますたこ焼 わなか なんば店」へ行って来ましたよ。

アクセス

お店のある、東西に走る通りが難波本通ですが、ピンと来ないと思います。

すぐ東を南北に走る筋が戎橋筋で、難波本通りと戎橋筋がクロスする辺りにお店があります。

「551蓬莱 戎橋本店」のすぐ近くです。

電車では、各なんば駅が近隣の駅になります。

営業時間は、10:00 ~ 22:00

定休日はなし。



現地

平日の13時半頃。

行列はありませんでした。

休日には結構並ぶらしいです。

何にしましょうかね。

たこ焼  

8個 450円

12個 600円

15個 700円

トッピング

ねぎ  50円

チーズ 50円

たこポン

8個 500円

12個 650円

15個 800円

おおいり

8個入りのみ 500円

明太マヨチーズ

8個 600円

12個 750円

ねぎ塩ポン酢

8個 600円

12個 750円

大阪名物たこせん

たこ焼3個入り 200円

ねぎのせ    250円

チーズのせ   250円



味付けが4種類の中から選べるようです。

掛ける調味料を選べるという事ですかね?

焼く前から味付けを変えているのかな?

焼いている状態を見ると、味付けで分けているようには見えませんから、後から掛ける調味料(ソース)を選べるという事かと思われます。

何種類も食べれる「おおいり(500円)」を持ち帰りで頼みました。

内容は、「ねぎ塩」、「しょうゆかつお」、「ソース」、「期間限定味付け」、の4種類です。

「期間限定味付け」の味が何なのか、確認していませんでした。

当日から2日後の今日、HPを見てみると【紀州南高梅ソース】となっています。

2日経っているので、違うかもしれません。

今回は飲物は頼みません。

店内で食べる人は飲むかもしれませんね。

生以外は缶とかペットボトルというのは少し寂しいですが、値段的には高くはないような。



「夏季のみ、お持ち帰り商品のネギのせ休止」だそうです。

ネギの代わりにカツオが乗ります。

ネギがなぜダメなのかは未確認です。

左の「釣銭はその場で~」の表示は、ややこしい事を言ってくる人がいるんだと思いますね。




明太マヨチーズ、美味そうですね。

店内は2階もあります。

1階の3名が座れるカウンター。

さぁ、出来たようです。

受け取って持ち帰りますよ。

約30分後。

容器はこんな感じです。

定番の発泡スチロールの容器ではないですね。

たこ焼自体の大きさは、我々がイメージする大きさよりも小さいかと思います。



実食

では、頂きます。

早いですが、結論を言いますと、

どれもあんま美味しくない。

味そのものも、食感も、特にいいところが見当たらない。

ねぎ塩に至っては、塩が掛かり過ぎて、しょっぱいだけです。

結構期待していただけに残念です。

これだったら、その辺の適当なたこ焼き屋の方がいいです。

それが分かったことが、収穫と言えば収穫です。

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク