ジャックフルーツ シロップ漬け AROY-D 缶詰の8



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

先日、「第16回 タイフェスティバル 大阪 2018」に行ったんですが、その時食べたルァムミット(タイ風みつまめ)に、ジャックフルーツが入っていました。

それが美味しかったんです。

ホントに欠片程度しか入ってなかったんですけどね。

それで、もうちょっとちゃんとした量を食べてみたいと思いましてね。

生のものはちょっと望めないでしょうから、ルァムミット(タイ風みつまめ)同様、缶詰を探してみることにしました。

通販ならすぐに見つかるんですけどね。

前回もAmazonの広告貼ってたくらいですから。

でもですね、送料が惜しいんですわ。

だって、商品より送料の方が高いんですから。

で、近所のスーパーやらを何軒も探し回りましたが、影も形もありません。

まぁ、無いだろうなとは、思っていましたけど。

仕方がないので泣く泣く送料を支払い、通販で買うことにしました。

悔しいので2缶買いました。

送料が割安に感じるように・・・。





そんなこんなで入手した「JACKFRUIT IN SYRUP」です。

最近は背景がすっかりグレーカードです。

すいません、楽なんです。

栄養成分表示。

タイ産ですね。

輸入者は「曽文商事株式会社」です。

缶蓋は、イージーオープンエンドではないので缶切りが必要です。

開けてみました。

缶切りを使ったのは何年振りでしょう。

最後に使ったのがいつだったのか思い出せません。




臭い

鼻を近づけて匂いを嗅いでみます。

!?

なんだろ?

少し臭みを感じるような・・・。

ジャックフルーツって臭いのかな?

ドリアンじゃないのに?

シロップの匂いかな…シロップの甘味の香りを強烈にしたような臭い、そう思えなくもありません。

そうだ、きっとシロップの匂いなんだ。

そう結論付けかけましたが、一応調べてみると、

ジャックフルーツは臭い

という事実を突き止めました。

なぁんだ、そうだったのか。

納得したような、安心したような、変な気分です。

でもそんなキツイ臭いじゃないです。

おや?

くらいの臭いです。




実食

では、食べてみるとしますか。

いつものグラスに出してみました。

塊が三つ入っています。

缶の中にはまだ四つありますから、七つ入っていたことになります。

大小ありますけれども。

まず、シロップを飲んでみます。

ん~・・・。

普通のシロップですね。

飲んでる最中に臭みを感じるということは無いですね。

身を少し齧ってみます。

これは…すごい繊維を感じますよ。

固い繊維って訳じゃないんですが、噛み切るのが大変です。

凄く柔らかいけど、丈夫な繊維って感じです。

繊維に沿って裂くのは簡単ですが、繊維そのものを裁つのは結構しんどいですね。

何だかお通じが良くなりそうな気がします。

味は、なんだろ、例える食べ物が出てきません。

強い味はしないような気がします。

ほとんどはシロップの味かな。

美味しいか、美味しくないかというと、

「美味しいと言えば美味しいけど、また食べたいってほどでもない」

ってとこですかね。

せっかく2缶買ったのに・・・。

そうは言っても、所詮缶詰ですからね。

美味しい果物の缶詰なんて、みかんくらいしか思い付きません。

やっぱり、現地で生を食べてみるしかないですかね。

もしかしたら、この缶詰のジャックフルーツは丸ごと齧るよりも、ルァムミット(タイ風みつまめ)のように、材料のひとつとして使うのが正解なのかもしれません。

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク