「ホルモン マルフク 本店 」立ち飲み @西成



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年5月25日(金)に西成新今宮駅の近くにあります、「ホルモン マルフク 本店」へ行って来ましたよ。

新世界ジャンジャン横丁内ではないのですが、位置的に近いのでカテゴリーはそちらの方へ入れています。

アクセス

電車

大阪メトロの動物園前駅8番出口が一番近いですね。

南海・JR・阪堺電車の新今宮駅からも徒歩圏内です。

動物園前駅構内。

柱にある動物の後ろ姿の写真。

なんで後ろ姿なのか。

反対側から見ると顔があるのかな?

見ませんでした。

バス

大阪シティバスの地下鉄動物園前停留所(系統は48・52・80)、もしくは今池駅前(系統は48・52)が近いです。

駐車場

近隣のコインパーキングになります。

営業時間・定休日等

営業時間:8:00 ~ 22:30

定休日 :なし

喫煙  :可(灰皿なし。灰も吸い殻も床へ捨てる)

席   :カウンターのみ

※8:00~10:00の間、モーニングサービスなるものがあるようです。キムチなどのちょこっとしたものが無料で提供されるようです。

このお店の近くには、

「居酒屋 わらい」

「お好み焼き ちとせ」

「コーヒーショップ 伊吹」

「おでん 深川」

「今池ホルモン やまき」

などがあります。




入店

お店付近風景。

左の黄色いテントが「ホルモン マルフク」です。

この写真からは伝わって来ないと思いますが、この辺りから先は

「いかにも西成」って雰囲気バリバリ

です。

地面に寝ている人とか普通にいます。

一泊千円のホテルとかあったんじゃないかな。

危険ってことはないとは思いますが、夜の女性の一人歩きなどはお勧めしませんかね。

さて、お店に到着です。

前もって仕入れている情報は、「とにかく安いらしい」ということのみです。

以前から知っていた事としては、「いつも客が沢山入っている」という事です。

お客さんが多い時には写真右の電柱辺りで立ち食いしている人も沢山います。

幸い、今日はいくつか席が空いていました。

カウンターの一番右端に着きます。

この時の店員さんは、おばちゃんが二人でした。

別にマスターがいるらしい(後から仕入れた情報)のですが、今日は見当たりません。

まず飲物を注文します。

今日はアルコールは飲めませんから、ウーロン茶(130円)を頼みます。

想定外の瓶のウーロン茶

意表を突かれました。




食べ物は何にしようかな。

とりあえず、ホルモン(140円)を頼みますか。

確かに、値段はむちゃくちゃ安いです。

それにしてもメニューが結構汚れていますね。

チラッとゴッキーの姿も見えました。

まぁ、覚悟して来ていますから大丈夫です。

その他のメニュー。

私の座っていた位置から見えたメニューは以上なんですが、お店の奥にもあるのかもしれません。

カウンター上。

右はニンニクです。

奥は塩かな?

次々焼かれるホルモン

お客さんが絶えず、回転が早いです。




実食

速攻でホルモンが来ましたよ。

ウーロン茶の写真にホルモンが写りこんでいるのは、それだけホルモンが出てくるのが早かったからです。

量はそれなりにありますね。

お皿ではなく、プラのパックです。

飲物もプラのカップで、洗い物が一切発生しないシステムのようです(後から仕入れた情報)。

唐辛子を掛けて頂きます。

さて、お味の方は・・・。

美味しいです。

甘いタレですね。

あまりに安いので臭みがあるかと思いましたが、ないようです。

お酒を飲まない状態で感じないので、ないと思っていいでしょう。

次に、ちょっと奮発して豚タン(240円)を頼みました。

奮発と言っても240円という値段ですが。

焼かれる私の豚タン

さぁ、来ました。

ちゃんとレモンも付いていますね。

掛けて頂きますよ。

うん、

これも美味い

です。

もっと食べたいですが、ここに来る前に「たつ屋」ホルモン鍋ホルモン煮込みを食べていますから、これ以上はちょっと入りません。

今日は2軒続けて美味しいお店に入ることが出来て幸せです。

勘定は、

ホルモン140円+豚タン240円+ウーロン茶130円=510円

でした。




まとめ

さて、マルフクですが、価格は安く美味しい良いお店だと思います。

難点を上げるとすれば、恐らくはギリの衛生状態と立地ですかね。

これを受け入れることが出来るなら、最高のお店と言えそうです。

立地の件に含まれると思いますが、たまにバーサク状態のおっさんが乱入とかしてくるらしいです。

そんなことも「イベント発生」ぐらいに思って流せる精神力が必要かもしれません。

また行きたいと思います。




お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー

【ゆっくり解説】12の陣形とちょこっとの戦術

そんな感じで、また次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク