スポンサーリンク

マンゴスチンジュース 缶詰の6

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回は、先日行きました、「第16回 タイフェスティバル 大阪 2018」で購入した「マンゴスチンジュース」(200円)を飲んでみたいと思います。

日本語では「マンゴスチンジュース」となっていますが、元の名前は「マンゴスチンネクター」のようですね。

マンゴスチン(wiki)

要点

・味は美味で「果物の女王」と称される。

・生のものと解凍のものでは味が著しく異なる。

・輸出国はタイが有名。

・マンゴスチンを持ち込み禁止を掲げているホテル(特に高級ホテル)がある。皮に含まれる赤い色素は、染料に使うほどなので容易に落とすことができないためである

輸入業者は「株式会社タイオリエント商事」

ここがやってるっぽいレストラン、「錦糸町タイランド」が錦糸町にあるようです。


遠いので行けませんが。

シールを剥がしました。

栄養成分表示。

果汁は30%ですね。

製造年月日と賞味期限。

タイのリサイクルのマークっぽい。



実食

見た目はこんな感じです。

普通ですね。

匂いは・・・・アップルジュースみたいな感じです。

そして、味ですが・・・・アップルジュース?

ほぼ、アップルジュースですね。

微かに違う味、酸味かな?

そんな味がします。

美味しいと思います。

味はアップルジュースですが、それよりもサッパリした感じです。

ほとんどアップルジュースな訳ですから、わざわざリピートすることも無いかもしれませんが、タイ料理屋さんにあったりすれば、雰囲気もありますし、飲むと思います。

それに、飲んだことがないよりは、飲んだことがある方がいいですしね。

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク