大阪市立自然史博物館 特別展 恐竜の卵



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回は、2018年5月3日(木)憲法記念日大阪自然史博物館で開かれている特別展、

「恐竜の卵 恐竜誕生に秘められた謎」

に、行って来ましたよ。

期間は3月10日から5月6日までですからもう終わっているんですが、ここはよく特別展をやっていますし、内容もかなりいいので(今回の来場者数は7万人を超えたそうです)、

「こんなことをやっているんだな。次回の特別展には行ってみよう」

と、このブログがそんなきっかけになればいいかと思います。

次回は、特別展が始まったら早めに行って、ブログでご紹介しようと思います。

因みに次回の特別展は、

平成30年7月21日(土)から10月21日(日)

「きのこ!キノコ!木の子! 〜きのこから眺める自然と暮らし〜」

です。



アクセス

電車とバス

OsakaMetro 長居駅下車。

大阪シティバス 長居東停留所下車。

地下鉄からは3番出口が一番近い出口になりますね。

エンジョイエコカードを持っているなら、大阪シティバスへ無料で乗り継ぎが出来ます。

博物館へ歩く距離が短くなりますね。

A乗り場から4号系統に乗りましょう。

降りるバス停は、長居東です。

地下鉄長居から乗って、2つ目のバス停になります。

割引き

「大阪周遊パス(OSAKA AMAZING PASS)」

常設展が無料で、(毎回かどうかは分かりませんが)特別展が100円引きで利用出来ます。

ミュージアム ぐるっとパス・関西

常設展観覧料と一部の特別展が3割引きになります。



 会場へ

公園内のあちこちに立てられている看板。

入口に到着しました。

敷地への入口ですね。

入口を入り、左に回り込むと階段がありますので、上がります。

道なりに進んでいけば大丈夫です。

建物内へ入りました。

すぐにあるのはグッズ売り場です。

ここは最後に寄りましょうかね。

さぁ、特別展の入口に到着です。

入場料、大人1300円を支払います。

禁止事項など。

自撮り棒、ダメなんですね。

使ったことないけど。



会場内

最初に言っておきますと、恐竜のことは詳しくないですし、卵に至っては「なにそれ?」って感じです。

なので、今回はほとんど写真がメインで、私のコメントはかなり少な目です。

写真は数百枚撮りましたが、それを全部UPするのもどうかと思いますから、一部のみとなっております。

この音声ガイド、「きっと新しい発見がありますよ」と、勧められて使ってみました。

番号を押せば、それに対応した音声がイヤホンから流れてきます。

発見があるようなことが流れていたのかもしれませんが、写真撮ることで忙しかったので、全く聞いていませんでしたね。

エミューの骨格。

エミューは天王寺動物園で見ましたね。

ヒクイドリの骨格。

「世界一危険な鳥」だそうですよ。


Ataque de Casuarius a su cuidador ESPECTACULAR

エミューとヒクイドリの卵。




触れる恐竜の卵。

もちろん触りましたよ。

ツルツルでした。






















写真では分かりませんが、これは動く復元模型でした。

まぁ、こんな感じだったんですけどね。

恐竜そのものではなくて、卵ってところがマニアックでしたね。

凄くいい内容だとは思います。

いろいろな材料が揃えば、それだけ空想が膨らみ、思索に耽ることが出来ますから。

それにしても、よく7万人も入ったもんだ7万人とはすごいですね。

来場者のレベルが高いのかもしれませんね。



お土産コーナー

という訳で、以上なんですが。

どうも、私の守備範囲外の感が無きにしも非ず。

守備範囲外というか興味の対象外というか。

私がそうであっても、他の人はそうでないかもしれませんから、一応写真上げときます。



お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー

ルパン顔負け(笑)アニメ見たいな走りをする破天荒なFIAT!実写版カリオストロの城,チョロQ、CRAZYな車達! drift,engine swaps, Crazy Car

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク