スポンサーリンク

ピッコロカリー なんばウォーク店

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今日、2018年4月29日(日曜日)は、ピッコロカリー なんばウォーク店」へ行って来ましたよ。

結構有名らしいですね。

アクセス


大阪の地下街の1つである、「なんばウォーク」にあります。

最寄り駅は、各鉄道の難波駅ってことでいいと思います。

「なんばウォーク」自体は、難波から日本橋に掛けて東西に伸びる、結構長い地下街です。

「ピッコロカリー」「なんばウォーク」の西寄りにあります。

「ピッコロカリー」ですが、このフロアガイドではお店の名前が「ピッコロジュニア」になっています。

よく分かりません。

別地図。

※注意 下が北になっています。

上が北になっていないので、個人的には見にくいです。



営業時間・定休日等

営業時間 10:30 ~ 22:00

(ラストオーダー 21:30)

ランチサービス

11:00 ~ 17:00

定休日   無いかもしれません。

なんばウォークが休みの日が休みかもです。

地下鉄から地上に出ずに「なんばウォーク」に行くのではなく、地上から階段を降りる場合の一番近い階段は「B9」になります。

「B9」ではありますが、どこの入口からでも兎に角「なんばウォーク」に降りた方が、暑かったり寒かったりしても空調が効いていますから快適に移動できます。

見物でもしながら「ピッコロカリー」に向かいましょう。

「ピッコロカリー」付近の地上。

「ピッコロカリー」付近。



現地到着

さて、お店前です。

左奥にもカウンターがありますが、今は閉じられています。

なんにしましょうかね。

店外のポスター。

ランチサービスメニュー、いいですね。

ランチサービスは11:00からのハズですが、これにはOPEN~となっています。

まぁ、開店と同時にいけるんでしょう。

期間限定の「春野菜カレー」があるようですね。

ただ、これだけの情報では「野菜が入ってるんだな」くらいしか分かりませんね。

スペシャルなのか、スタンダードなのか・・・。

「春野菜カレー」になっていますからスタンダードなのかもしれません。

スペシャルだと「カリー」に名前が格上げされますから(笑)




カツカレー(780円)か、

ビーフカツカレー(980円)か・・・。

「※スタンダーカレーソースを使用しております」

(細かく見過ぎ)

話は逸れますが、カツカレーってあまり好きじゃないです。

っていうか何でも味付けをカレーにしてしまうと、「カレーそのもの」になってしまう気がするんですよ。

元の味が台無しみたいな。

ですから、オカズがカレー味になっているものは、あまり好きではありません。

メインにカレーを掛けるのは好きなんですけどね。

カレーうどんとか、もちろんカレーライスとか。



閑話休題。

まぁ、お店に入ってメニュー見ますか。

入店

店舗右半分のカウンター席は8席ほど。

一席ずつ開けて、飛び石のようにお客さんが座っています。

席の半分、4名が座っているので私が座ろうとすると、どうしても客に挟まれないといけません。

別にいいんですが、何ででしょうか、何か抵抗ありますね。

と思っていましたら、一番右の席の女性が席を立ちました。

ラッキーです。

心理的に写真も撮り易いです。

席に着いてメニューを見ます。

ん~、なになに・・

グルメカリーピッコロ「定番!! 二つの味」

スペシャルカリー

特製のルーに牛肉、香味野菜、フルーツと十数種の香辛料を加えコトコト煮込んで一昼夜、一日寝かせてさらに半日間、仕上の香り付けにクミン等の香辛料、生クリームとバターで仕上げています。一九七三年(昭和48年)から続く秘伝の濃厚でまろやかな味をご堪能下さい。

スタンダードカレー

スペシャルカリーの遺伝子を引継ぎながら、手軽にカレーを楽しんで頂けるようにと研究を重ねて完成した逸品です。

パンチのあるスパイシーな風味うまみと香りが口の中に残りクセになる味です。

ふ~む・・・。

どう読んでも、「スペシャルカリーが本物であるぞ」と主張しているように感じますね。

なんてったって、「カリー」ですからね。

一瞬、スタンダードカレーに目を移しましたが、

「スタンダードで妥協するんですか? せっかく来たのに? へ~」

みたいな声が聞こえてきた気がします(幻聴)。

「スペシャルビーフカリーで」

ちょっと高め(1,080円税込)だけど、まぁいいか・・・。

カウンター上。

変な角度。

左がラッキョウ、右が福神漬けです。



実食

3~4分待ったでしょうか。

いよいよスペシャルビーフカリーの登場です。

メニュー等で予め見て分かっていましたが、派手さはなく、至ってシンプルです。

スパイスの香りもあまりしないようです。

肉はサイコロ状の大き目の牛肉が2つ、ゴロッっと入っていますね。

それでは、頂きますか。

どれどれ・・・

ふーむ、あまりというか、全然辛くありませんね。

でもなんか、口に安心感があるといいますか、質のいいカレーって感じがします。

美味しい

です。

美味しいですが、表現が難しいです。

「これ」っていう尖った特徴はないんですが、凄い平均点の高いカレー、いや、カリーといいますか。

食べてるうちに、ほんの少し辛さを感じ始めました。

でも、それ以上に辛くはなりません。

美味しく食べれる、丁度いい辛さです。

お肉を頂きます。

見た目より大きいですね。

ちゃんとした塊です。

切れ端なんかじゃありません。

女性が一口で食べるのは、しんどいかもしれませんね。

「肉食ってるなぁ」っていう、満足感があります。

味も、もちろん美味しいです。

完食です。

量も丁度良くて、お腹も張り過ぎず、満たされました。

1,080円(税込)、高くはなかったようです。



月末恒例感謝セール実施中!

↑の通りです。

店頭で見掛けなかった、辛口・中辛・甘口のビーフカリーや、これも見掛けなかったチキンカリー、それにハヤシソースのレトルトパックを一袋から買えるセールのようですね。

値段が安くなる、という訳ではないようです。

「カリー」と言うからにはスペシャルなんでしょうか。

未確認です。

「チキンカリー」食べたいな。

買いに行こうかな。

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク