鯨焼肉 缶詰の4



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回は、旭フレッシュ株式会社の「鯨焼肉」の缶詰ですよ。

鯨というだけで、何だか贅沢な感じがします。

鯨 × 焼肉 = ご馳走、みたいな。

因みに、買った値段は257円+税でした。



販売者が「旭フレッシュ株式会社」となっていますが、ここのHPでは、この商品が見つけられません。

この商品が通信販売されているサイトがいくつかありましたが、そこに出ている名前は「旭食品株式会社」です。

ここのHPでもこの商品は見つけられませんでした。

やっぱり「鯨」ですから、ちょっとアレなのかな?

よく分かりませんけどね。

同じ缶詰でも、産地と鯨の種類にバリエーションがあるようです。

缶底の表示からすると、この缶詰の中身は、北西太平洋(WNP)で捕獲された「イワシクジラ」(I)のようです。

右のAIの表示が何なのか気になりますね。




蓋を開けるとこんな感じです。

右上の白っぽいのは脂身のようです。

温めた方が良さそうですね。

その方が美味しいでしょうしね。

少し湯煎してみました。

見た目には分かり辛いですが、全体的にタレがサラサラになっています。

ということで、冷める前に頂きますよ。

スーパードライは「泉佐野市市制 70周年記念」のものです。

広告なのか分かりませんが、ピーチアビエーションの図柄入りです。

ふるさと納税でゲットしたものですが、晩酌はあまりしないので、中々なくなりません。

エビスビールも1ケースまるまる残ってます。



実食

まずはビールをグイっと。

今日はなんだか、やたらと美味しいですね。

すぐに酔いが回ります(理由は弱いからです)。

そして鯨焼肉を一切れ、口に運びます。

暖かいです。

湯煎しておいて良かった。

美味しいですね。

むちゃくちゃ美味しいという所までは行きませんが、十分美味しいです。

値段なりの値打ちはあると思います。

ビールに良く合います。

グビグビ、ぱくぱくとしていたらすぐに無くなってしまいました。

美味しかったです。

それでは、おやすみなさい。



お気に入りの動画を適当に紹介するコーナー


a-ha – Take On Me (Official Video)

最初に見た時は再生回数が数千万でしたが、今は6億超えですか。

良いものは伸びるのが早いですな~。


災害用、またはネタ用に

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク