スポンサーリンク

朝8時から営業 八宝菜200円 酒の穴 追記有り

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回、2018年4月23日(月)は、新世界にあります「酒の穴」へ行って来ましたよ。

場所はこちら。

 最寄り駅

大阪メトロ 動物園前駅・恵美須町駅
JR関西本線 新今宮駅
南海本線 新今宮駅
阪堺電車阪堺線 新今宮駅・恵美須町駅

駐車場

近隣のコインパーキング。

営業時間・定休日

本店(居酒屋) 8:00 ~ 21:00

定休日 木曜日

支店(お好み焼)10:00 ~ 21:00

定休日 火曜日

※連休前などは休みの曜日が変わったり、半休が出現したりするので要確認です。

TEL 06-6631-1845




スパワールドから通天閣へ伸びる南北の筋。

この道の途中、東側にこんな辻↑が出てきますので、ここを進めば「酒の穴」が出て来ます。

到着。

向かって右が本店の居酒屋、左が支店のお好み焼き屋だそうです。

並んでますが、営業時間も定休日も違います。

表の看板。

八宝菜が200円!!

これは注文しなくては。

今回は隙間時間で来ているので時間はないし、お酒も飲めません。

とにかく入店です。

今回は居酒屋の方へ入りました。

時間はお昼時。

座席は15くらい?のカウンターのみ。

席数10ほど。

何にしましょうかね。

壁のメニューを見ていると、店員さんに「見えますか?」と尋ねられました。

うっ・・・そんなに老けて見えたんだろうか。

そんなハズないんだけどな。

私の見た目ではなく、角度がキツイから聞いてくれたんだな。

うん、間違いない。

「見えない」と答えていたら、メニュー持ってきてくれたかもと、後で思いました。

「わけぎぬた」ってなに?

「ぬた」とは、膾(なます)の一種で、般的に酢と味噌の合わせ調味料で和えた料理、なんだそうな。

「わけぎ」の「ぬた」ってことですね。

ほんと、知らないことばっかりで(恥)。

鉄板焼きもいいかなぁ・・・。

支店のお好み焼きも注文出来るんですね。

もちろん、支店が営業していないと注文出来ませんね。

ラストオーダーは19:10です。

決められそうにないので、店員さんに「お薦めは?」と聞きます。

「たいの子」と「玉ひも」がよく出ているそうなので、そのふたつと「名物 八宝菜」を注文します。




待ってる間にカウンター上の写真をば。

左がウスターソース。

その右がとんかつソース。

速攻で「八宝菜(200円)」が来ました。

どれ、お味の方は・・・。

むーん。

味が薄いかな。

店員さんが持ってきてくれたコショーでなんとか。

とろみも少なくて、八宝菜っていうか、スープって感じです。

値段なりといえば値段なりです。

一度体験したので、これはもう満足です。

「たいの子(310円。)」

たいの子とは、タラコと同じスケトウダラの子(スケコ:助子)。

「塩漬け加工されたものがタラコ、されていない生のスケコをたいの子と呼ぶ」んだそうです。

美味しいですね。

お酒が欲しくなります。

しかも居酒屋にいますからねぇ。

「玉ひも(210円)」

出来掛けの卵と卵管。

これには店員さんが七味を持ってきてくれました。

これもお美味しかったです。

玉は黄身の味がしましたね。

当たり前か。

臭みがあったりする部位らしいですが、ここのは感じることはありませんでした。

これで帰るのも勿体ないので、串を少し追加。

左から「まぐろ煮串」100円、「牛串かつ」80円、「いわし」120円。

ウスターソースで頂きました。

どれも美味しかったですが、「いわし」が特に美味しかったですね~。

八宝菜、たいの子、玉ひも、串3本で、計1020円なり。

これに生中が1~2杯なら1500円か2000円ってとこですね。

味の方は、八宝菜はともかく、他は全て美味しかったです。

なんというか、丁度いい感じですね。

個人的に一番良いと思うのは、朝8時からの営業ですかね。

あと、店員さんの人当たりが柔らかくて良かったです。

帰り際に見つけた張り紙。

しまった、外国語のメニューあったのか。

次回、写真を撮らせてもらいます。

そんな感じで、また次回。



2018年5月4日(金)みどりの日 再訪

はい、改めまして、こんにちは。

気になっていた「うめ焼き」を食べに再び行って参りました。

うめ焼きの正体は分かりましたし、経験は何度もありましたが生でも食べました。

あとは「おでん」になった状態のうめ焼きを食べなければなりません。

それと、外国語のメニューがあるはずなので、それを写真に撮らせてもらう予定です。

今回はこちら、左の支店の方へ入りました。

支店と言いましても、営業時間や定休日は違いますが、本店のメニューも注文出来ますから、別にどっちに入ったっていいんですけどね。

写真を見ても分ります通り、並んでいますね。

ゴールデンウィーク真っ最中ですからね。

ジャンジャン横丁も新世界も、鬼のように混んでいます。

ここの行列はまだマシな方であることと、席が空いていても入場制限があったりして諦めて帰る客もいたりで、あまり待たずに席に着くことが出来ました。

さぁ、まずは生中を注文しますよ。

生中を飲みながら、うめ焼き以外に注文するものを考えます。



さーてと、どれにするかな。

飲物は生中(500円)を頼みましたね。

おでんは、うめ焼き(120円)厚揚げ(80円)玉子(80円)を注文。

おすすめの八宝菜(200円)は前回食べたし。

串カツ、前回食べたけど美味しかったから、いわし(120円)をまた頼もうかな。

アツアツで最高だったなぁ。

アツアツって当たり前だと思いますが、新世界でも呼び込みやっているようなお店では、冷めてたりすることもあるんですよね。

いわしほたて(200円)を頼みます。

鉄板焼き・お好み焼きもいいけど、もう一軒行く予定ですから、あまり食べるとなぁ。

おばけ(尾羽化)は鯨の尾びれの辺りらしいです。

あら煮300円~500円となっていて☆1日数量限定のようですね。

値段の違いは量なのか、魚の違いなのかは分かりません。

現地でメニューをしっかり見るクセをつけないといけないなと思いますね。

後から「現地で気が付いていればなー」と思うことがしょっちゅうあります。

おすすめメニューからはハモちり(360円)を酢味噌で頼みました。

外国語のメニューの写真も撮らせてもらいたかったのですが、店内のあまりのてんてこ舞いに、

「あの、すんません、忙しいのは見て分かるんですけど、外国語のメニューを写真に撮りたいので持ってきてもらえませんか?」

とは、口が裂けても言えませんでした。

まぁ、また機会があれば撮りたいと思います。

煮えたぎる油。



そうこうしてるうちにハモちりが来ました。

これはこれで美味しいのですが、ハモ自体にそんなに味がある訳でもないですからね。

まぁ、気分ってとこですかね。

さぁ、今回のメイン、うめ焼きです。

お味の方は・・・。

うん、まぁ予想通りといいますか。

あんまりですね。

あんまりと言うと幾通りかに取られてしまいそうですから言い直しますと、大して美味しくないです。

おでんに合わないような気すらします。

厚揚げとかの方がよっぽど美味しいですね。

うめ焼きの味は残念が結果でしたが、目的は達しました。

ミッションコンプリートってとこですね。

あとは、

美味しい串カツを食べて終了です。

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク