スポンサーリンク

ふく焼きカレー ふく太郎本部 缶詰の3

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今回は、缶詰シリーズ第2弾、「ふく焼きカレー」です。

第2弾なのに、なんで表題はその3なのかと言いますと、第1弾では2缶同時にやったからなんですね。

メーカーや価格

量販店で698円+税でした。

ちょっと高かったんですけどね。

売り切れてしまうと次いつ巡り合うか分かりませんから、一期一会ということで買ってみました。

因みに販売者の有限会社 ふく太郎本部のHPでは864円(税込)に、送料700円(税抜)が掛かります。

買った量販店にしては大して安くなってないなという感じです。

この缶は中辛になっていますが、HPではこれしか見当たらないので、中辛しかないのかもしれません。



フグの正体

使われているフグはゴマフグ(国産)だそうです。

上のリンクから「安いフグの代名詞」という、ちょっと悲しい事実が判明しましたが、味の評価としては「美味」になるようで安心しました。

作り方

作り方をみると、グラタン皿が要るようです。

うちにそんなのあったかな・・・。

探してみると、それっぽいのがありました。

これ多分、グラタン皿だと思うんですが。

違ってても、もうこれでやります。

缶を開けてみるとこんな感じ。

ちょっとプルプルしてます。

カレーの香りだけじゃなく、ちょっと魚っぽい匂いもします。

グラタン皿にご飯を入れて、カレーをかけて、チーズを乗せ、生卵を落とし、オーブントースターにセット。

摘みを回してスタートです。

15分程で出来上がりました。

結構美味しそうですね。

実食

中辛だけに、少し辛いですね。

魚の香りが少ししますが、味はどうということもない気がします。

これが恐らく、具のゴマフグ。

確認できた具の種類はこれのみ。

量的には思ったより入っていました。

完食。



結果

一応、この1缶で2人前ということですが、ルーの量からしても、レシピのご飯の量も茶碗1杯程度となっていますし、2人前には無理があると思います。

男性なら1人前くらいです。

女性で1人前は多く、2人前では少ない感じですね。

ご飯を増やせば、2人前でいけるかもしれません。

味の方は、もちろん不味くはないのですが、だからといって「また食べたいなぁ」と思うようなこともなさそうです。

先日食べた、「串かざり」の食べ放題のカレーの方が美味しいかも。

これもまぁ、「食べることに意義がある系」ってとこですかね。

体験出来て良かったです。

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク