天王寺動物園(Tennoji Zoo)その3キジ他 鳴き声も



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

天王寺動物園(Tennoji Zoo)その1 ご利用案内

天王寺動物園(Tennoji Zoo)その2 コアラ他

に引き続いて、その3になります。

鳴き声の動画引っ張ってきたら、ブログが全然別物になっちゃった感じ。

キジとか

ここに来て、「キジの仲間って綺麗なんだ」と知りました。

キジじゃないのも結構居ますが、綺麗なものが多いです。

日本の国鳥 ニホンキジ

改めて見ると綺麗です。

今までどうして気付かなかったんでしょ。

子供の頃、母方の田舎で食べた記憶がありますが、味をあまり覚えていません。

今後食べる機会はあるかなぁ。

動物園だというのに、最近どうも食べる方に結び付けて考えてしまいますね。

キジ肉の通販サイト見てしまったり。

フサホロホロチョウ

ニジキジ

むっちゃメタリック。

地味だけど、渋いニジキジのメス。



ホロホロ鳥

美味そうですよね。

と思ったら、売ってたり食べれるお店もあるんですね。

堺市にもあるみたいですから、行ってみようかな。

鳴き声の動画

超うるさい。

コサンケイ

これもコサンケイ。

ウチワキジ

パラワンコクジャク

クジャクだけあって、綺麗ですね。

この鳥、綺麗だしサイズ的にも丁度いいので買える(飼える)のかなぁとググったら、クジャクの卵他、いろいろな生き物を売っているオークションめっけ。

軍鶏とかハリスホークとかプレーリードッグ、土佐犬、その他。

軍鶏、恐竜みたいでスゲー怖いです。

鳥は卵から孵したら飼い主を親だと思ってくれるので、楽しそうですね。



ヒオドシジュケイ

ワライカワセミ

この中では一番地味でしたね。

こんな感じでした。

ここの鳥達は本当に綺麗なんで、是非見てもらいたいですね。

今回はキジだけで終わるハズじゃなかったんですが、なんかこうなっちゃいましたね。

追伸

ぶらぶらするのも楽しいですが、ブログを書いていると色々面白いことに出会えて楽しいですね。

現場がアウェイ感に包まれているときは、中々辛いこともありますが。

多少なりとも、人生が豊かになったような気がします。

そんな感じで、また次回。

BTC投げ銭用アドレスはこちら。

3DV1rWAN6XN3Yp7n61K7tJAPx5kyxG9Yuq

ブラブラの費用とさせて頂きます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク