スポンサーリンク

柳小路(やなぎこうじ)

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

今日は難波で昼食です。

しかし、お昼時でどこもいっぱいです。

並ぶほど時間はありません。

すき家がありますが、以前「ビビン麺」で痛い目にあっていますから、敬遠です(この記事は削除した記事の一部です。この部分だけ近々復活予定)。

ちょっと路地に入って冒険してみますか。

この枠内の南北に走る路地に入ってみました。

路地と呼ぶに相応しい、本当に細い道です。

人通りはありません。

一軒、ランチと表示されたお店がありました。

「柳小路(やなぎこうじ)」

06-6634-5170

大阪市中央区難波4丁目3-23

定休日 日・祝

居酒屋さんのようです。

昼はランチ(11:30~14:00)をやっている模様。

(夜の時間は未確認です)

「びっくりハンバーグ定食 800円」が目に付きます。

右上の写真が、恐らくそうでしょう。

「びっくりするくらい大きいんだろうな。でも、別の意味でびっくりだったらどうしよう・・・」

そんなことを考えながら、ここに入ることにします。

店内はカウンターが5席ほどと、あとテーブルもあったように思います。

雰囲気は、そうですね、よくある個人店って感じですか。

スタッフはマスターと思しき男性が一人と、お嫁さんかパートさんか分かりませんが、女性が一人。

他に客はいないようですが、カウンター上に先客の食べた後の皿が何組か。

入口に一番近いカウンターに座ります。

びっくりハンバーグにしようと思っていましたが、メニューが出されたので見てみます。

む、750gハンバーグ1800円・・・。

いくら何でも750gは厳しそうだし、いきなりランチで1800円ていうのもキツイな・・・。

よし、500gの「超BIGハンバーグ」定食にしましょう。

女性が調理されています。

まず最初につきだし?が来ました。

左上がつきだし。

ほうれん草のからし和えとエビの素揚げっぽいもの。

味噌汁、サラダ、ライスが来て、最後にハンバーグが来ました。

まぁ、つきだし以外はほぼ同時です。

全て揃うのに10分ほど待ちましたかね。

とにかくと言うか、やっぱりと言うか、

ハンバーグがデカイです。

ピザくらいのサイズがあります。

サラダが同じ皿に載せて貰えず、別皿に盛られていますね。

こちらは、ソースに飽きたとき用のポン酢です。

では早速頂きましょう。

どれ、お味の方は・・・

うん、美味しいですね。

格別って程ではないですけど、十分美味しいです。

味噌汁やつきだし、その他も美味しいですね。

しかし、段々お腹がいっぱいになって来ましたよ。

まだ半分ほどしか食べていません。

残り半分がノルマに思えてきました。

しかし、美味しいですから頑張って食べます。

500gでこれとは・・・。

750gを頼まないで本当に良かったです。

「ライスお替りどうですか?」

「えっ? いや、大丈夫です」

無理無理(笑)

完食して店外へ。

「しっかり食べた」

満足です。

この後中々お腹が減りませんでした。

というか、しばらく苦しかったです。

結果的に冒険して良かったですね。

安定のチェーン店も悪くないですが、面白みは少ないですから。

そんな感じで、また次回。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク