大阪の中の外国 その1 島之内



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

ここのところ暖かくなってきたと思っていたら、昨日はとても寒かったですね。

ちょっと風邪気味で、体調イマイチです。

今回は大阪市中央区にある島之内へ行って来ましたよ。

(2018年3月14日(水))

島之内といっても、島之内2丁目あたりです。

地下鉄の日本橋駅が近いですね。




ここは2年ほど前でしたか、ウロウロしに行って写真もそれなりに撮っていますが、それを使い回す訳にもいきませんので、また行って来ました。

特徴としては、中国人や韓国人が営む、中華料理店や韓国料理店が多いことです。

日中の人通りは少な目ですが、見かける人は向こうの人が多いですね。

自転車に乗っている人も、そんな感じです。

配達の人と話しているのを聞くと、たどたどしい日本語であることが多いので、長く日本に住んでいる人ではないでしょう。

今回は日中でしたし、業種的に夕以降営業のお店が多かったので、閉まっている状態の写真が多いです。

それでは行ってみましょう。

スタートはこちら。

「贈従五位安井道頓安井道卜紀功碑」

ここから適当にぶらぶらしながら写真を撮ります。

「贈従五位安井道頓安井道卜紀功碑」のすぐ後ろのビル。

黒いのは飲食店なんでしょうね。

しかも、3号店。

左のは運送屋さんですかね?

少しずつ移動していきます。

何屋さんなんでしょうね。

日本語が全然ないですけど。

アリペイとウィーチャットペイで払えるのかな?




宿泊施設。

CAFE & BAR RESTAURANT AMAZON

ペルー出身の兄弟がやっているらしいです。

海鮮坊豆撈」

辛い鍋がメインの居酒屋のようです。




「瑶家 内蒙古肥羊焼烤涮」

火鍋食べ放題のお店。

「鑫福 (シンフク)」

結構美味しい店らしいです。

「韓国食堂 オチュナク」

「韓国料理 こころ」

値段の表記がありませんが、リーズナブルな模様。

「島内小館」

ハングルのみで日本語表記なし。

何屋さんでしょ。

「韓国家庭料理 夜明けの家」

フィリピン国旗ハッケン。

「TULOY PO KAYO」が店名でしょうか。

左にある

「SARI-SARI STORE」というのは、コンビニのように沢山の種類のものを売っているお店のことのようですね。

英語 ⇔ 日本語の翻訳もやっているようです。




「中華料理 響」

分かりません。

韓国料理とだけ小さく書かれています。

工事中でした。

「ノーア観光」

韓国系の会社のようです。

「韓国グルメスーパー アジアマート」




「大韓ビデオ」

売っているのか、レンタルなのか。

二階は女性服リフォームと書かれています。

「永福」

人気生活用品とか高端化粧品とか。

高端化粧品って、ハイエンド化粧品みたいな感じですかね。

適当ですけど。

前回来たときは中華系が目立っていましたが、今回は韓国系がかなり増えているようなイメージ。

ペルーとかフィリピンもありましたが。

飲食店だけでなく、業種もかなり増えてますね。

日本語表記のないお店も多いです。

「あっち系の店が多いところ」ではなく、完全に「あっち」になってる感じ。

日本の店の存在感がとても薄い。

大阪もバンクーバーとかトロントみたいになるんですかね?

下にまだ写真がありますので、良かったら見てください。

多すぎてもう。

そんな感じで、また次回。



サムギョプサル

ダッカルビ(タッカルビ)












スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク