千日前道具屋筋商店街



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

2018年3月2日(金)千日前道具屋筋商店街へ行って来ましたよ。

行って来たと言いますか、通り過ぎたって感じなんですけどね。

商店街の長さは150mちょいの長さです。

その中に様々な道具屋さんがひしめき合っています。

場所はこちら。

南海電鉄なんば駅のすぐ近くです。




こちらは南側の入口。

オタロードが近いです。

オタロードでテンションが上がったあなたは紛れもなくオタクです。

ただ、こちらの商店街にはオタクの要素は皆無。

ただただプロが道具を買い求める場となっております。

そういう訳で、人通りはあまり多くありません。

「むかしから、堺の包丁は良く切れる」

堺かるたの「む」の文句ですね。

堺の包丁は有名です。

ちなみに自転車も有名です。



看板とか提灯は、元々の役目が目立つことだけに良く目に入ります。

というか、実際多いですね。

必要があって来る人がほとんどのようですが、やはり時代の波には逆らえないようです。

明らかに外国人旅行客を意識したお土産の数々。

でも、それでいいと思います。

人口減少の日本が生き残るには、短期移民=観光客に頼るほかありませんから。

ここも、日本橋の電気街がオタロードに変わったように変化していくんですかね。

むっちゃ話がずれました。




お猪口とか徳利とか。

湯呑。

マグネットプレート 日本の心シリーズ。

どの辺が日本の心なのかはよく分かりません。

右下に辛うじて写っているこれなんか、

無理やり感がハンパないです。

様々な招き猫。

一番下はブタちゃん。

反対側へ抜けました。

NMB48劇場(よく分からない)や、よしもと漫才劇場、なんばグランド花月のあるところです。

こんな感じで、道具屋筋自体は用事や興味のある人でなければ、大して面白くもない通りです。

ですがまぁ、

「どうせこの辺りをぶらぶらするなら、一応ルートに入れておこうか」

そんな感じでいいと思います。

家で使えば便利かも、そんなアイテムが見つかるかもしれませんしね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク