だし道楽 自動販売機 現物入り



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

黒門市場の近くで、だしの自動販売機を見ましたよ(2018年3月2日)

だし道楽の自動販売機ですね。

Do not drink.

This is a vending machine of dashi.

確かに、外人さんなら飲んでしまいそう。

こちらはだしですが、鶴橋ではポン酢の自動販売機を見掛けましたよ。

場所はこちらのコインパーキングの前です。




種類は2種類。

焼きあご昆布入りと、

宗田節入り。

どちらも本当に現物が入っています。

焼きあご。

宗田節。




現地では「材料に使われているんだな」くらいの認識で、現物が入っていることに気が付きませんでした。

写真まで撮っているのに、注意力のなさが情けない。

焼きあごは、飛魚を焼干しにしたもので、コクのある上品な出汁がとれるそうです。

宗田節は、メジカ(別名ソウダガツオ)からつくられた魚の節のことで、鰹に比べ血合いが多いため、コクのあるだしが出て、香りも濃厚だそうです。

各一本700円成り。

HPによると、500mlでうどんだしが約13杯分作れるそうですから、一杯分54円ほどになりますね。

また、おいしく頂ける期間は

「開封前後に関わらず冷蔵保存をおすすめし、3~4か月で使い切っていただくことをおすすめしております」

とのことですから、急いで使い切らなければいけないというようなこともなさそうで安心しました。

自動販売機は、数的には多くないようですが札幌から福岡まで割と広範囲に設置されています。

大阪には現在10箇所に設置されていますね。

新たに設置されているものもあれば、撤去されているものもあるようです。

それにしても、少数で広範囲の自動販売機だと補充が大変だ、というか、業者にたのんでいるんでしょうけれども。

うどん、大好きなんですよね。

卵かけご飯も最高じゃないですか。

この日は荷物になるので買いませんでしたが、次回は是非買いたいと思っています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク