スポンサーリンク

無鉄砲 大阪店

スポンサーリンク

↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

はい、こんにちは。

行って参りました、無鉄砲 大阪店。

ラーメン好きにとっては言わずと知れた有名店、らしいです。

前半終了間際の14:30頃だったためか、並び客はありませんでした。

この写真を撮っている間に一人が入店しました。

前から歩いてくるのは韓行客だと思われます。

電車なら南海本線の今宮戎駅(南海本線所属ですが、停車するのは南海高野線の各停のみ。改札口は一箇所)か、地下鉄四つ橋線大国町駅(④出口)が近隣の駅です。

私は車で行きました。

駐車場は、近くのコインパーキングを使いました。

30分100円!

安い!

3台分しかないんですけどね。

無鉄砲のすぐ東にある信号のあるT字路(戎本町)の北5mほどのところにあります。

営業時間。

月曜日が祝日で営業した場合には、翌日火曜日が振替休日になります。




メニュー

さぁ、何にしますかね。

とんこつチャーシューメン 950円

とんこつチャーシューメン(半熟味玉入) 1050円

とんこつラーメン(半熟味玉入) 850円

とんこつラーメン 750円

しょうゆチャーシューメン 930円

しょうゆチャーシューメン(半熟味玉入) 1030円

しょうゆラーメン(半熟味玉入) 830円

しょうゆラーメン 730円

Wスープチャーシューメン 950円

Wスープチャーシューメン(半熟味玉入) 1050円

Wスープラーメン(半熟味玉入) 850円

Wスープラーメン 750円

Wスープとは?

とんこつスープ+正油スープ=Wスープです。

基本の割合はとんこつが⑥:正油が④ですが、お好みで変更できますので店員までお気軽に声をお掛け下さい。

特製半熟味玉 100円

味玉2個 200円

味玉3個 300円

各大盛メン1玉プラス 150円

替え玉メンのおかわり 150円

ギョーザ(6コ) 420円

白ごはん(大) 210円

白ごはん(中) 160円

生ビール(中) 530円

ビンビール(中びん) 480円

チューハイ(レモン・ライム・カルピス) 370円

コーラ 210円

オレンジジュース 210円

ウーロン茶 210円

お土産とんこつチャーシューメン 950円

お土産とんこつラーメン(1人前) 750円

お土産とんこつラーメン(2人前) 1500円

お土産とんこつラーメン(3人前) 2250円

お土産とんこつラーメン(4人前) 3000円

お土産とんこつラーメン(5人前) 3750円

お土産自家製ギョーザ(6個)(焼) 420円

お土産自家製ギョーザ(6個)(生) 420円

お土産激辛高菜 270円

お土産自家製ニンニク正油 210円

スペシャルトッピングスペアリブ 300円

お土産用箱ラーメン 1300円

とんこつチャーシューメン(950円)にしますか。

食券を買って丸椅子で待ちます。

前の一人が案内され、続いて私も案内されます。

案内する店員は若いアジア系女性。

表で韓国人を見たばかりなのに、入店したら店員が外国人。

そのうち日本人は絶滅危惧種になりそうです。

それはさておき、麺の固さ等聞かれます。

めんかため、スープこってり、ネギ多めでお願いし、カウンター席に座ります。

調味料等。

こんなのもありますね。

激辛高菜。




5分ほど待ちましたかね。

ラーメンが来ました。

「こってり」というより「ギトギト」な感じ。

スープの泥水さ加減は、先日の天下一品が均一的であったのに比べるとモザイクな感じです。

濃いところがあったり、薄いところがあったり。

どれ、スープのお味は。

うーむ。

う~~~む。

感触は、濃いというか粘っこいというか、、粘っこいまでは行かないか。

何と言うか、ワイルドな感じ。

味は、美味い不味い以前に、味そのものがない。

一言で言えば美味しくない。

いつしか、「有名店なんだから美味しいはずなんだ」と自分に言い聞かせながら食べています。

あ、そうだ。

あれがあった。

にんにく正油。

ガーリックスライスがたくさん入っています。

2杯入れました。

何とか味が付きました。

完食。

麺とかチャーシューとかどんな感じだったか覚えていません。

スープは半分ほど残しました。

比べるのもどうかと思いますが、先日の天下一品とどちらが美味しかったかと聞かれれば、迷わず天下一品と答えます。

でも、美味しいと思う人がたくさんいるから有名店な訳で、好みの問題なんでしょう。

個人的には残念な結果でした。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク