スポンサーリンク

泉佐野漁業協同組合 青空市場

スポンサーリンク

行ってまいりました、泉佐野漁業協同組合 青空市場。

2017年10月9日(月) 体育の日です。

写真は全て、この日の撮影です。

営業していることと、漁があることをホームページで確認し、競り落とされたばかりの魚が店先に並ぶ14:30~を狙って行きました。

所在地  〒598-0051 大阪府泉佐野市新町2丁目5187番101

営業時間 10:00~18:00(終了は早くなる場合あり)

定休日  毎週水曜日

駐車場  無料駐車場有り

トイレ  キレイなトイレ有り(ウォッシュレットではありません)。

時間帯もあるのでしょうが、混んでますね~。

並んだのは4~5分ですけどね。

誘導員が数名いるので、スムーズに停めることができます。

ホンの2~3分歩いても良ければ、臨海線沿いの駐車場へすぐ停めれると思います。

建物の中に入ると、

賑わっていますね。

早速、ばあちゃんが

「○○どうや~、獲れたてやで~」

と、声を掛けてきます。

川津エビ(サルエビ)1,000円。

非常に美味だそうです。

活き良すぎて跳ね回って、何匹も床に落ちてるんですけど。

まだ来たばかりで、あちこち回りますから今買ってもな・・・。

お金だけ払って、「後で取りにくるので」とお願いします。

エビやイカなど。

何匹入ってんの~。

シャコは小ぶりですね。

これは北海道産。

まぁ、農産物直売所でも青森産のネギやゴボウなんかも売ってますしね。

セミエビ

これなんか絶対大阪産じゃないと思いましたけど、無いことも無いんですね。

値段と一緒に聞いてみるんでした。

高いんだろうな~。

ガッチョことネズミゴチ(メゴチ)

天ぷらが最高に旨いようです。

別のお店ではから揚げが売られていました。

買って食べてみましたが、から揚げというか、ほとんどスナック菓子でしたね。

でっかいハマグリが売られています。

とにかくデカイです。

白ハマグリと書かれていますが、白ハマグリ=大あさり=ホンビノス貝らしいんですよね。

隣のお店ではホンビノス貝と書かれていますし、どうなんですかね。

熱帯魚も、学名とか商品名とか、英名で売られてたりしますし、似たようなもんなんですかね(最近は知らないけど)。

サービス品、活アワビ。

ミヤコボラ

これはちょっと高いかな。

別のお店で、「料理して食べたけど、粘液が凄くて不味かったので、下処理の仕方を教えて欲しい」と聞いてみました。

2日ほど、泥を吐かせたらいいとのこと。

「うちのは吐かせてるから大丈夫よ~」だそうです。

因みに値段は、当たり前と言えば当たり前ですが、日によっても時期によっても、店によっても違います。

スポンサーリンク

見たことも食べたこともない、でかい貝が売られています。

ヤツシロガイ

元気にウニウニと動いています・・・。

物珍しさも手伝って買ってみることに。

どうやって食べるのか聞いてみます。

「貝を割って取り出し、刺身でも煮付けでも」

全部食べれるのですか?

「白っぽい透明なところが2つあるので、そこ以外は食べれる」

自宅にて↓

身を取り出して塩を掛けます。

粘液が凄い・・・。

食欲が減退していくのを感じます。

足だけ刺身にして食べることにします。

足だけにしてから塩もみすれば良かった・・・。

お味の方は・・・、悪くありません。

臭みもないですし、固めのアワビみたいですね。

表面に付いた、黒っぽい汚れをブラシで落としたのも良かったかもしれません。

お次は、

確か、シロサバフグだったと思います。

安くて旨い、いい魚みたいです。

でも、捌くのはチャレンジングだな~。

捌かれたものも売られていましたから、買うならそちらですかね。

タイムサービス!

15:30~は、かなりサービスしてくれる傾向があります。

その他、いろいろ。

値札はあっても、名前が書かれていないことが多々あります。

一番奥にある、天ぷら屋さん。

太刀魚の天ぷら買いました。

旨かったっス。

競り落とされたばかりのアジ。

「アジ、どうですか?」

さっき、ここでエビ買いましたから。

他所では貝も買ったし、天ぷらも、から揚げも。

食べきれません。

買い物も終わったので、外に出ます。

右奥に下から上がってこれる階段があります。

デッキに上がると、「イルカ」という名前の海鮮料理のお店があります。

混んでいるので入りませんでした。

下を見ると、浜焼きか、バーベキューか何かをやっているようでした。

関空道が見えます。

関空も見えるのでしょうが、電線が超ジャマです。

有料の双眼鏡が設置されていました。

もちろん、私は自前の双眼鏡を持参していますが、車の中です。

軽トラの向こうに見えるのがトイレです。

露店。

泉州タオルやら靴下やらを売っています。

よく売れているように見えます。

奥には観光バスが2台。

すっかり観光地になっています。

が、ここは名前の通り市場であって、買い物をするところのようです。

子連れはあまり見かけません。

イベントもないようですし。

でも、大人が行くなら、買い物でも、見物でも、十分楽しめると思います。

おばちゃんたちは、親しみやすく、聞けば何でも答えてくれます。

遊びに行った帰りに、ちょっと寄り道してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする