スポンサーリンク

鶴橋 1番通り

スポンサーリンク

押して戻るでお願いします!

押して頂けると励みになります!

鶴橋のホーム「地図」はこちら。

この通りは、駅前通りと本通商店街と接しています。

通りの中ほどに、2番通りへ通じる通路もありますが、ホントに通路って感じです。

駅前通り寄りには服屋さんが多く、本通商店街へ近づく程、お魚屋さんが多くなります。

魚、肉、キムチ、お好み焼き、うなぎ蒲焼、鶏肉、漬物、佃煮、焼肉、玩具等のお店があります。

2017.02.28(火)撮影

駅前通りからの写真です。

こちら寄りはアパレル系が多いです。

商店街の楽しみ

1つの通りに様々な業種のお店があって、通りの数も多いと歩いていて楽しいです。

デパートのように、このフロアはこのジャンル、みたいになってしまうと、そのフロアに用がなければ近付きませんからね。

商店街みたいに、モザイクのようになっているのが好きですね。

2017.02.28(火)撮影

2017.02.28(火)撮影

2017.02.28(火)撮影

魚屋さん、大好きなんですけどね。

じっくり、興味津々で見たいんですが、見てると買わなきゃいけないような気がして、足を止めず通り過ぎることが殆どです。

デパートでしたら、好きなだけ見ていられますが、つまらないんですよね。

それにしても、どこの通りにもキムチ屋さんありますね。キムチ屋の前を通らずにこの商店街を抜けるのは不可能のように思えます。

あるお店のお姉さんによると、キムチ・焼肉・コスメが鶴橋の看板らしいので、当然ですかね。

押して戻るでお願いします!

押して頂けると励みになります!

鶴橋のホーム「地図」はこちら。

3番通りは、駅前通り、本通商店街、中通りと接しています。

この通りや中通り、5番通りは人通りも少なめで、寂しい感じがします。

本通商店街や鶴橋鮮魚卸売市場以外では、近鉄の高架を境にして繁栄振りに差があるように思えます。

高架でお客さんが堰き止められちゃうんですかね。

そもそも鉄道の改札口の利用者の数が全然違います。

西口、中央口、地下鉄は位置も近いですが利用者もそれぞれ多いです。

東口は本当に地元の人しか使っていないような感じです。

で、3番通りです。

2017.02.28(火)撮影

本通商店街からの写真です。

こっち側は賑やかです。

2017.02.28(火)撮影

ここで道はクランクになっています。

左から来て、右へ行きます。

北側とガラリと変わる

2017.02.28(火)撮影

人通りが少ないですね。

2017.02.28(火)撮影

駅前通りからの写真です。

右に入って行く通りが3番通りです。

賑やかではありませんが、雰囲気も変わりますので、迷いつつ入っていくとなかなか楽しめます。

地図なんか作ってはいますが、本当はないほうが楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク