鶴橋 高麗市場(キムチ通り) + カレン通り・国際食料品センター



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

鶴橋のホーム地図はこちら。

 

高麗市場ですが、ここからここまでという境界がはっきり分かりません。

大体この辺だろうという前提での内容となります。

お店は、キムチ屋さん、魚屋さん、干物屋さん、焼肉屋さん、雑貨屋さん、韓国料理店、お肉屋さん、蒸し豚屋さん等があります。

2017.02.28(火)撮影

豊田商店さん。

この辺りが高麗市場の北端(千日前通り寄り)のようです。

奥に見えるのは、広場(イベント広場・近鉄広場)です。

左へ行けば高麗市場、右へ行けば11班通り(東小橋本通り)、後ろへ行けば1班通りになります。

2017.02.28(火)撮影

たこジャン、イカジャン、まかない明太子、山芋キムチ、するめキムチ、すみそ、コーン茶、ゆず茶、韓国海苔、サムゲタン、青森産にんにく、朝鮮料理の素、えごま油等々。

2017.02.28(火)撮影

左奥が高麗市場に続いています。

高架下になっています。




2017.02.28(火)撮影

お魚屋さん。

魚は種類がサッパリわかりません。

イシモチ(シログチ)のようです。

奥の細長いのは何でしょう? 「白銀」と書かれていますが、タチウオでしょうか?

明記されているのは、赤エイ、子持ちワタリガニ、手長~(エビ?)です。




2017.02.28(火)撮影

神戸商会さんです。

2017.02.28(火)撮影

多種多様のキムチ。

「とらじ」って何ですかね?

※朝鮮語で桔梗の花を意味するそうです。

2017.02.28(火)撮影

2017.02.28(火)撮影

見ているだけで楽しいですね。

全部食べてみたいです。

2017.02.16(木)撮影

周辺の雰囲気です。

2017.02.16(木)撮影

南へ抜けました。上に近鉄電車が見えます。

左には干物屋さん、右には「浅間農場 勝手に焼肉 鶴橋別館」が見えます。

この辺りは、水曜日が休みのお店が多いようです。

水曜日に行くと、写真のように寂しい風景となっています。




2017.02.28(火)撮影

線路沿いの赤テント群です。

キムチ屋さん、蒸し豚屋さん等があります。

「山亀キムチ」さんのキムチ。

2017.03.03(金)撮影

ケジャンが安い!

アーケードの中で買うと2000円は下らないですからね。

でも、よく聞くと脚だけのようです。

納得。

2017.03.03(金)撮影

2つ買いました。

1つはケジャン鍋用に、もう1つはそのまま食べます。

2017.03.03(金)撮影

その他の商品。

2017.03.03(金)撮影

2017.03.03(金)撮影

2017.03.03(金)撮影

こういう、商品がたくさんならんでいるのを見るのは、とても楽しいですね。

私の買い物好きの原因はこの辺にあるのかもしれません。




続いて、線路沿いを戻り進みます。

すぐ見える李朝園さん。

2017.02.28(火)撮影

ここはかなり行ってみたいですね。

この鶴橋の中ではそうとうリーズナブルなお値段だと思います。

2017.02.28(火)撮影

2017.02.28(火)撮影

この鶴橋店限定で、毎週火曜日はビールフェアがあるようです。

奥へ続きます。




2017.02.28(火)撮影

ここから屋根がありますね。

この右に細い通路があります。

2017.02.28(火)撮影

人がやっと通れる程度の道です。

国際食料品センターへ抜けることができます。

今は、元の道を進みます。

2017.02.28(火)撮影

火曜日ですが、お休みですね。

「定休日・・・水曜日」の上から、黒の手書きで「火」と書き直されています。変更されたのですね。

2017.02.28(火)撮影

2017.02.28(火)撮影

「カレン通り」と表示があります。

2017.02.28(火)撮影

通りと言いますか、通路ですね。

なんかもう、「焼肉横丁」といい、

名前付けたもん勝ち

って感じがします。

確かに名前がつくと分かり易いんですけどね。

2017.02.28(火)撮影

反対側へ回りました。

振り返って後ろは

2017.02.28(火)撮影

山吉商店さんです。

抜けた先は駅前通りで、左に曲がるとすぐ近鉄東口です。



少し戻り、キムチ通りを南へ抜けてすぐのところに、「国際食料品センター」があります。

2017.03.03(金)撮影

ここは、うっかりすると入れることに気付かずに通り過ぎるかもしれません。

2017.03.03(金)撮影

中は奥に一軒「むし豚 豚足 やまき商店」さんが見える他は、手前に自動販売機があるのみです。

2017.03.03(金)撮影

2017.03.03(金)撮影

自動販売機はこんな感じですが、

2017.02.16(木)撮影

飲料ではなく、ポン酢が売られています。

この自販機は鶴橋だけではなく、他にも何ヶ所かあるようですね。

売られているのは、サイズ違いも含めて5種類です。

2017.02.16(木)撮影

まず、「鍋一番 鶴橋ポンズ 」365ml (750円)

2017.02.16(木)撮影

同じく 「鍋一番 鶴橋ぽんず」の小さいサイズ 容量不明 (450円)

2017.02.16(木)撮影

左から、「鶴橋 キムチぽんず」 365ml(750円)

「ラグビーの聖地 花園ぽんず」 365ml(750円)

「天下一の味 金のぽんず」 365ml (1500円)

いやぁ、結構いい値段しますね。

普通のポン酢の2~3倍はします。

ポン酢は嫌いではありませんが、そんなに引きつけられるほどでもないので、買うかどうかは分かりません。

2017.02.16(木)撮影

日本ポン酢評議会 138社中の2位だそうです。

2017.02.16(木)撮影

ついでに「となりの人間国宝」

この高麗市場付近は、鶴橋に来たら必ず寄るゾーンです。

メインのアーケードとは、また違う雰囲気が好きですね。

ブログランキング参加しています!

押して頂けると励みになります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク