大阪港開港150年記念「大阪港クルーズセミナー」



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

行ってまいりました、「大阪港クルーズセミナー」

船が好きといいますか、この年になって郷土愛に目覚め、大阪のことなら何でも見てみようと行ってみたというのが実際のところです。

Holland America Line 「アムステルダム」

駐車場から歩いて海遊館へ向かいます。

海遊館が近づいてくると、建物の背後にでっかい船が見えました。

Holland America Line の「アムステルダム」です。

開場まで時間がありますので、写真を撮ります。

見えにくいですが、下の方で人が船を洗っています。

声は外国語です。




このマークはもうすぐ変わるそうですね。

前の方へ。

出入り口。

下に見える青や透明のシートは、最近出来た通路のはずです。

雨天でも移動が快適なようにと作ったそうです。

残念、これ以上前へ行けません。




ついでにサンタマリア。

お客さん一杯です。

少し前に見たときはもっと多かったです。

昔はガラガラだったイメージがありましたが。



会場へ

時間になりましたので、ホールへ。

受付風景。

セミナー開始

外は寒いですが、入ると暑いです。

セミナーの様子です。

参加者の平均年齢は65歳くらいですかね。

「若い人」はほとんど見かけません。

やはり、お金と時間があるのは、このくらいの年齢の人達になるのでしょうね。

クルーズに行ったことのある参加者も数名いました。

セミナーの内容は

港湾局からは「大阪港のとりくみ」と題して、大阪港の歴史や、クルーズ船を呼び込むためにどのようなことをしているのか、などでした。

大阪港は、入港料が橋本市長のときに無料になったそうですね。

理由は、大阪を賑やかにするために、お客さんを連れてきて欲しいからだそうです。

大阪市入港料条例(昭和51年10月1日大阪市条例第81号)
同 施行規則(昭和51年12月23日大阪市規則第116号)
審査基準(整理番号 港湾-条申-18)
大阪市港湾局
平成27年4月1日現在

(3) 次に掲げる場合のいずれかに該当する船舶については、入港料を減額又は免除することがある。

・ 大阪港に入港するクルーズ客船(13人以上の旅客定員を有する船舶で、宿泊施設を有する旅客船(フェリーを除く))が施設を使用するとき

「ホーランド・アメリカ・ライン」、「ポナン」の各販売総代理店からは、1人ずつが別々に、「クルーズの魅力や楽しみ方」をお話下さいました。

早い話が宣伝です。

クルーズ船のサイズ比較(大きい船を立てると、ハルカスよりずっと高い)やクルーズ界の傾向、各社の歴史、得意とするところ等、面白いお話をたくさん聞けました。

値段が高い・ドレスコードがうるさい、暇、その他、クルーズについての我々の先入観についてや、陸のホテルに泊まった場合との比較、サービスの差など。

また、クルーズの価格は変動制で、人気が高いほど値段が高くなるようです。

予約がいっぱいになるほど高くなるんですね。

ですから、低めの価格に設定された初めのうちに予約した方が値段は安いようです。

Holland America Line の雑学

Holland America Line は、頭文字を取って「HAL(ハル)」と呼ぶ。

Holland America Line の船は、「アムステルダム」のように、末尾にダムが付くので、アメリカ辺りでは「ダム・シップ」と呼ばれている。

やっぱり、話を聞いてると行きたくなってきますね。

頭の中で「○名なら費用はいくら掛かって・・・」とか考えますが、お金の計算を始めるとその気になってきてる証拠です。

「一生に一度くらい」とかも思います。

個人的に一番引かれるのは、船から、海上から見る風景ですね。

毎日海しか見えないと退屈かもしれませんが(最近は一日中ずっと航海というのは減っていて、短時間でどこかへ寄るようになってきているそうです)、南国から次第に寒くなってきて、アラスカとかの雪の山脈とか見えたら、遠くに来たなぁと感じると思うんです。

↑勝手な妄想です。

こういうのは飛行機じゃ、味わえないと思うんです。



客船関連グッズ等が当たる抽選会

最後に抽選会です。

景品は、カレンダーにボールペンに、スマホの充電器、帽子(キャップ)、そしてポロシャツでした。

当選者は35名だったかと思います。

定員250名とのことでしたから、期待はしていません。

が、当たりました!

Holland America Line のボールペン!

嬉しいですね。

でも、帽子欲しかったですね~(贅沢)

青がいい!

先端はスマートフォン等のタッチパネル操作に使えます。

曲げるとスマホ立てに。

なんと!

REDライト付き!

なんて多機能なボールペンなんでしょうか。

おまけに、文字まで書けてしまうんですよ。



帰宅後

帰ってから、貰ったガイドブック見ていますが、これヤバイですわ。

どんどん行きたくなります。

パナマ運河。

一回のクルーズで2つの大洋を巡る、ですか。

いいですねぇ。

こんな景色、見てみたいです。

ベランダがあって、その向うは景色が。

ベランダ付きが増えているそうな。

なんかもう、すっかり術中に嵌った感じがします。

いつか、行けたらいいなぁ。

今回、何の回でしたっけ?

そうそう、クルーズセミナーでした。




ブログランキング参加しています!

押して頂けると励みになります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク