沖縄 はぶ館



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

ブセナ海中公園

古宇利島で買った果物。

名前忘れましたけど、ウマイ。

※チェリモヤみたいです。

同じ場所にスターフルーツも売られていました。

あまりおいしくはないですね。

面白い形してんなぁ、くらいでいいかと。

なかやま家の三枚肉そば。

個人的にはイマイチ。

同行者は旨かったと。

浜比嘉島 勝連比嘉




1年少し前ですか(平成16年1月)、会社の人達数名と沖縄へ行きました。

シーズン外れですが、安かったんです。

飛行機(JAL系)も、まぁまぁいいホテルに、美味しい朝食・夕食、レンタカーも、何もかも入れて6万円いかなかったと思います。

時期的にも寒くて泳げませんでしたが、とにかく海が綺麗でしたね。

20年に1度の寒波でしたっけ?

みぞれなんか降って。

道の駅かでなに行きましたが、Tシャツ1枚で寒かったのを良く覚えています。

それも、いい思い出になりました。

気になる宣伝

その中で、印象に残ったところがありますのでご紹介したいと思います。

レンタカーで走っていると、そこかしこに気になる看板とかノボリとかがありました。

ハブとマングースの対決!

みたいな感じでした。

見てみたいなぁと思いましてね。

昔、TVで見たことはありましたが、実際にみたことはありませんでしたから。

同行の人にどうか聞いてみますと、動物愛護がどうとかで、今はああいうことはできないはずだと言います。

「行ってみないと分からないじゃないですか」

だだをこね、行ってもらいます。

だんだん距離が近くなり、期待が膨らみます。

おっと、行き過ぎたようです。

この建物?

なんと言うか、良く言えば、古い感じですね。

大丈夫かな?

心配になってきました。

薄暗い中に入ると、お土産屋さんのような感じです。

おばさんが2人くらいいました。

ハブとマングースの対決は500円だったように思います。

会場は、通路を抜けたところです。

おばさんからショー担当の人へ、準備するように声が掛けられます。

舞台

客は我々3人だけのようです。



実態

お爺さんが出てきて、ショーが始まりました。

トークがメインです。

いろいろなハブの紹介等。

今気付きましたが、親指にバンドエイドが。噛まれたんでしょうか。

そして、舞台の天井付近から、おもむろに引き下ろされるスクリーン。

落とされる証明。

題名は忘れましたが、内容はハブとマングースの対決でした。

これか! これのことか!

他の2人から漏れる笑い声。

まぁ、そうですよね。

何となく気付いてました。

歴戦の勇士

映像が終了し、各種ハブとのスキンシップ開始。

笑顔、ピース、写真撮影を半強要されます。

ここに居たマングースの紹介もありました。

ハブとの対決に、数十回か十数回連続で勝利し、現在は引退の身のメスのマングースです。



お買い物タイム

そして、金運のお守り(ハブの皮をラミネートしたもの)、ハブキャンデーの販売があります。

お守りを1人が買っていました。

私はハブキャンデーを3袋買いました。

3袋で1000円だったかな。

ハブキャンデーは、舐めていると骨の欠片を感じることがあるかもしれないが、大丈夫とのこと。

ハブ酒。真ん中の瓶の底に沈んでいる卵みたいなのはなんなんでしょうか。

なんだかんだ言ってますが、楽しかったです。

他の2人も楽しんでいました。

今でもたまに話題に上りますからね。

行って良かったです。

新手

また今年も沖縄に行こうという声が上がりました。

ネットで調べていると、またも「ハブとマングースの対決」らしきものが。

しかも別のところで。

今度こそは!

と、良く見てみると、水泳対決とあります・・。

でも、ちょっと見てみたいですね。

追伸

お土産に買ったハブキャンディーは好評でした。

私は一粒も食べませんでしたが。

ブログランキング参加しています!

押して頂けると励みになります!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク