燃えよ 麺助 @福島区



↑エネルギー注入ボタンです!

押して頂けると励みになります!

Click here!

Thank you for your support.

内容は昨日(2017年1月27日(金))のものです。

社内の同好会の一つ、歩こう会に所属しています。

今日は、そのメンバーの内の4人+新人さん1人と出掛けました。

最初の内は山や古都などを歩いていましたが、最近は「歩こう会」とは名ばかりの、「食べ歩こう会」になっています。

今回は最初から食べ歩きが目的の集まりになっていました。



行列

あっと言う間に伸びた行列

まず一軒目。

大阪環状線の福島駅と、東西線の新福島駅の間に位置する(どちらも徒歩1~2分)ラーメン屋さん、「燃えよ、麺助」です。

開店40分前の10時50分に着きました。

今のところ誰も並んでいません。

ここは日陰で寒いので、少し離れた日向で待っていました。

1人、2人と並び始め、3人目が並んだところで我々も列に加わります。

それから後続が増え、なにわ筋の歩道にも並ぶようになるまではあっという間でした。

入店

開店後、数人ずつ入店し、食券を買い、席に着きます。

テーブルはなく、座席は10程だったと思います。

カモメの腕ではありません。

店内はとても清潔な感じです。

料理人? 職人? 何と言えばいいんでしょうか。

店員さんも、ラーメン屋の大将というよりは、シェフといった感じがします。

 旨い

席に着いてから10分ほど待ったころ、お待ちかねの「特製紀州鴨そば」(1150円)がきました。

トッピングもスープも最高に旨かったです。

特に1枚だけ乗っている鴨のチャーシューが絶品でした。

変わり者

麺はどうなんでしょうね。

私ちょっと変わっているのか、ラーメンの麺を美味しいと感じたことがあまりないんです。

うどんは美味しいと感じるんですけどね。

ラーメン全体ではもちろん美味しいと思います。

同行していた人達は大絶賛で、今までで1番旨かったと言う人もいました。

次回は金色貝そばを食べに来たいと思います。

この日の2軒目へ続きます。



2017年10月29日 再訪

すっかり忘れていましたが、特製金色貝そばを食べようと、2017年5月28日に再度行ってきましたので、ご報告いたします。

会社の先輩と二人で行ってきました。

お店に付くと、壁にこのような看板が立て掛けられていました。

これは是非食べてみようと、金色貝そばを取りやめ、こちらにします。

チャーシューがやたら乗っていますから、追加したのかも分かりませんが、値段から何から全部忘れてしまっています。

感想だけは覚えています。

「あんまり美味しくなかった」です。

先輩も同様のようでした。

次回こそは、特製金色貝そばを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク